【2018年上半期】スタメン入りしたサプリ一覧

久々の更新

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180605174047j:plain

2018年もあっという間に半年が過ぎ去ってしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

すっかり梅雨の季節になり外はジメジメ、紫外線も降り注ぎ日焼け対策には一層力を入れないといけない時期になりました。

 

さて、今回の記事はここ数ヶ月間ブログを更新しない裏でひたすら自分のカラダを使い試してきたサプリの中から僕のスタメンサプリになったものを紹介します。

 

いつものビタミンCから、今回初めて紹介するものもたくさん。

 

サプリメント系の記事を書くとなると、どうしてもエビデンスが欲しくなりますし何より自分のカラダで実際に試して効果が実感できるかを一番重要視しているため、なかなか更新できないのですが、今回は久々の更新です。

 

美白、美肌系のものから、疲労回復、集中力、いつもとは違った効果を実感できたものもありますので、興味があればぜひご覧になってください。

 

それでは早速まいりましょう!

 

Now Foods, 亜鉛

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180605174548j:plain

 

亜鉛と聞くと、どうしても男性の精力アップのイメージを持ちがちで女性の方の利用をイメージする人は少ないかもしれません。

 

しかし亜鉛には新陳代謝に関係するな栄養分が含まれているため女性の方が亜鉛をとると美髪、美肌、美爪への確実なステップアップに繋がります。

 

また、とある実験によると、1日600mgの亜鉛を12週間飲んでもらうと58%のニキビが改善したという結果も出ており、ニキビに悩んでいる場合にとりあえず試すだけの価値はあるサプリです。

 

ポイント

  • ニキビ改善の研究データ存在
  • 期待:美髪、美肌、美爪への架け橋
  • 用法:1日30mgを空腹時に

 

Now Foods, 亜鉛、50 mg、250錠

 

EGCG Healthy Origins, Teavigo

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180605174803j:plain

EGCGという聞き慣れない単語ですが、みなさんも飲まれるであろう緑茶から抽出したカテキンの一種になります。

 

ここ数年で様々な研究データが出てきていて注目していました。例えば、カフェインと一緒に摂取すると安静時の代謝が160kcl上昇したり、アンチエイジング系の効果もでているという報告があります。

 

代謝をアップさせたり、体を若返らせてくれるなど、数あるサプリのなかでもかなり優秀な成績を出してるためこの度スタメン入しました。

 

ティーヴィゴが良いのは、全体の94%がEGCGというところ。ここまで比率が高いEGCGは少なく、例えばNOW社のサプリは全体の50%ぐらいで、全体のカテキン量も80%程度に。

 

また、カテキンサプリはよく少量のカフェインが入っていますが、こちらは完全にフリーですのでそこもポイント高いですね!

  

ポイント

  • 近年になってエビデンスが出揃ってきた
  • 期待:代謝UP、アンチエイジング
  • 用法:朝・夜食後に1カプセル


Healthy Origins, Teavigo、カフェイン抜き、150 mg、60カプセル

 

ナイトレスト

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180605175002j:plain

メラトニンからの乗り換えです。いわゆる「快眠系」のサプリで、睡眠ホルモン「メラトニン」に合わせて、リラックス効果のあるのハーブが大量に入っています。

 

それが個人的にとても効果てきめんだったのでメラトニン単体のサプリと入れ替えました。メラトニンの効果は以下の通り。

  • 体内時計に働きかけ自然な眠気を促す
  • 副交感神経を優位に保ち、気持ちを落ち着かせる
  • 呼吸や脈拍を安定させ深部体温を下げ、血圧を抑える

夜ぐっすり眠れない人、眠りが浅い人、なかなか寝付けない人、いくら寝ても疲れが取れなくて悩んでいる人は絶対買ったほうが良いサプリですね。

 

ポイント

  • メラトニン+疲労回復系ハーブ= 最強のサプリ
  • 期待:睡眠の質の向上、睡眠中の疲労回復の向上
  • 用法:就寝30~60分前に1、2錠
  • (最初は1錠で試すといいと思います!)

Source Naturals, ナイトレスト、メラトニン配合、100 タブレット

 

Now Foods, L-チロシン

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180605175208j:plain

チロシンは脳を緊張状態にすることで集中力を上げるノルアドレナリンや、一種の興奮状態にして、やる気を起こさせるドーパミンの材料になります。

「やる気UP・集中力UP」のためのサプリとして個人的に愛用するようになりました。

 

ドーパミンの材料になるアミノ酸の効果で、激しいストレスを感じる状況でもワーキングメモリがアップさせるという研究データも出ています。

実は、うつ状態の治療に使われていたり、疲労やストレスをやわらげる効果も期待できるのでわりと万能です。

 

僕の場合は、仕事でコードを書くことがほとんどなので集中したいタイミングでこちらを飲んでいますが、勉強前、読書前Etc..何かしらに集中して取り組む時に飲むと良いでしょう!

 

ポイント

  • 集中力UP!ワーキングメモリの強化!
  • 期待:ドーパミンの材料になるアミノ酸効果でやる気上昇!
  • 用法:1日3錠まで。食間に。

Now Foods, L-チロシン、強力効果、750 mg、ベジタブルカプセル 90 錠

 

引き続きスタメンなサプリたちの一部

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180605175602j:plain

リプライセル 

 

言わずもがなビタミンCは必ず摂取するようにしています。リプライセルの他、錠剤のものも常に会社や家のデスクに設置して、1日のビタミンC摂取量が6000~8000mgになるように心がけています。

 

蛇足になりますが、常に目に見える位置に置くことで無意識にサプリメントの存在を意識するようになり、結果的に習慣的に飲むように自分を仕向ける作用があります。

 

もしサプリメントが3日坊主になりがちな人がいらっしゃれば、冷蔵保存必須のものでない限りにおいて、それを自分の生活の主な活動場所に設置して常に無意識に意識するようにしてみてください。

 

本当に飲む習慣がつきますよ。

 

LypriCel, リポソームビタミンC

 

Elan Vital 

マルチビタミンですね。ビタミンを個別に取るのが面倒だったり、その日に飲んだサプリを忘れてどれを飲めばよいか忘れてしまった時、サプリメントを大量に持ち運べない時にこちらを飲むよう(持ち運ぶよう)にしています。

 

マルチビタミンはバランスも最適で手間もかからないので必ず家にストックしておくようにしていますが、なんだかんだよく飲みます。

 

Source Naturals, エランバイタルマルチプル 90錠

 

抗酸化系サプリメントたち

 

こちらの記事に紹介している通りですので、興味がある人は読んでみてください。

 

最近だとこれらに加えてトマトから得られるリコピンのサプリも摂取しています。美肌、美白には欠かせない成分ですので女性の方は必見ですよ。

 

トマトジュースよりもサプリで摂取するほうが何かとお得ですし効率的にリコピンを摂取できるので、サプリでの摂取を僕はおすすめしています。

 

Healthy Origins, Lyc-O-Mato リコピン+セレノエクセル、60ソフトジェル

 

まとめ

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180605174047j:plain

 

ということで、今回はここ半年ほど自分のカラダで実際にためして飲むようになった新入りのスタメンサプリといつもの定番のサプリメントの紹介でした。

 

今回ご紹介したものは、ビタミンというよりかは、少し違った視点から自分のカラダに良いものを与えてあげたい、自分の生活が改善するようなものを摂り入れたいと考えた結果です。

 

集中力を上げるものや、睡眠をより快適なものにするものなど、実は僕たちの生活の日常的に、習慣的に行っていることは、まだまだ改善の余地があり、それをハックすることによってより健康に、快適に生活できるのではないか?という疑問点がスタートでした。 

 

結果的に睡眠の質が改善したり集中力が上がったことは言うまでもありません。

 

自分のカラダはまだまだハックしがいがあり、生活や習慣の改善の余地もたくさんみつけられる良い機会でした。

 

引き続き様々なサプリを試して、またご紹介したくなるような成果が出た時にはこちらのブログで紹介したいと思います。

 

以上、早乙女まどかでした。