映画

【男性視点版】「出会う男すべて狂わせるガール」と出会った男はやがてナンパ講習に参加し、そして恋愛工学を学ぶ。

2、3年前の夏頃 僕は友人のけんとくんと一緒に渋谷の星乃珈琲店にいた。 僕は『anan』のセッション特集を、けんとくんは表題にもある『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』を本屋さんで事前に購入し、お互いに回し読みをしていた。そ…

『ドラゴン・タトゥーの女』を見てTOKYOから抜け出したくなった。

最近 「日本人って働きすぎだよね。週休3日制がいいな」 って日本に帰ってきたgoogleで働いている先輩が言っていました。 「確かに働きすぎだよ、10時から19時定時だけど基本的にみんな22時23時〜までいるし、プレミアムフライデーなんて存在しないしね。」 …

『虐殺器官』は『サイコパス』が好きな人なら必見だ。

そこまで タイトルこそ『虐殺器官』というだけあってグロさが際立つ映画なのかと思いきや、僕個人としてはそんなにグロいとは思わなかった映画。 グロさなら、園子温監督の『冷たい熱帯魚』の方が圧倒的でリアル。 今回見た『虐殺器官』はアニメなので、血等…

『溺れるナイフ』を見て、”欲望する主体”としての女性について考えた。

はじめに ひたすら菅田将暉君の金髪姿がイケメンで、小松菜奈のアンニュイ美少女感満載な『溺れるナイフ』を彼女と週末に見に行ってきました。 溺れるナイフ コミック 1-17巻セット (講談社コミックスフレンド B) 作者: ジョージ朝倉 出版社/メーカー: 講談…

『恋の罪』という映画を僕は多分50回以上見たと思う。

園子温監督の作品『恋の罪』。 しばしば猟奇的でグロテスクな表現が用いられることで有名な監督さんの作品の一つ。もちろんこの映画も少しグロテスクな表現が見られます。 東電OL殺人事件という実話の事件を元に作られたこの映画。1997年に起きた事件です。…