恋愛

【前篇】モテるために生きている 〜「狂わせガール」は「モテ」の三種の神器の全てを持ち合わせている件について〜

「モテ」は人間の生存戦略 モテたいか? 「圧倒的にモテたい」「誰よりもモテたい」「男を手のひらの上で転がせるくらいモテたい」Etc..そんな思いを抱いている女性の皆様は多いと思う。 インスタや雑誌を見れば水原希子が圧倒的な美しさが溢れ出して、見る…

【Sarahah】一度痛い目に遭わないと同じことを繰り返すBOY

これまでTwitterに投稿する形でSarahahの質問に答えていましたが、タイムラインがそれに埋め尽くされてしまい、そのせいかフォロワーが300人程減ってしまったので今後は定期的にブログにまとめて返答する形にしようと思います。と言いつつも、この記事では一…

結婚できない時代と言われているけれど、それでも恋愛の炎は私達の中で燃え上がっている。

Almost In Love Sarahahとは goph.hatenablog.com 敬愛するゴッホさんが使われているのを見て僕も使い始めた「Sarahah」という匿名メッセージアプリ。アプリの詳細についてはみんなも知っているだろうし説明を省くけれど、ask.fmだったりお題箱みたいなサー…

意中の人の心をつかむために、相手の感情にフォーカスすることは重要なのだろうか?

髪型を彼の好みに変えてみたり、メイクやファッションを変えてみたり、ダイエットをしてみたり、飲み会の席で隣に座ってみたり、ボディータッチを増やしてみたりするけれど、全く相手には気づいてもらえないという経験をしたことのある女性の方は多いのでは…

モテる経験をすると、人生変わる。

はじめに 火曜ドラマで放送されていた『逃げるは恥だが役に立つ』。ひらすらガッキーが可愛く面白いと世間で話題になっており、一方でEDの「恋ダンス」が可愛いことでも一躍話題になっていましてたね。 プロモーションもさながら大成功で、今日視聴率が低迷…

『溺れるナイフ』を見て、”欲望する主体”としての女性について考えた。

はじめに ひたすら菅田将暉君の金髪姿がイケメンで、小松菜奈のアンニュイ美少女感満載な『溺れるナイフ』を彼女と週末に見に行ってきました。 溺れるナイフ コミック 1-17巻セット (講談社コミックスフレンド B) 作者: ジョージ朝倉 出版社/メーカー: 講談…

小手先テクニック本を買う前に「恋愛だけは土俵にすら上がれてない」みなさんが読むべき恋愛指南書

巷には様々なモテテク本が男女限らず発売されていますが、総じてどれも小手先のテクニックばかりを紹介しているものが多くてそれぞれの差異もあまりなかったりします。 そんな中、先日某会社を退職された某友人から「この本良いよ」と薦められたのが今回紹介…

吉高由里子が主演でテレビドラマ化される『東京タラレバ娘 6巻(最新巻)』を読んで、セフレからの本命昇格メソッドなどは存在しないと実感した。

はじめに 先日、吉高由里子が主演でドラマ化されることが決定して世間を賑わしていた『東京タラレバ娘』の最新巻の6巻が発売されたので早速iBookでポチって朝一で読んでみました。 東京タラレバ娘(6) (Kissコミックス) 作者: 東村アキコ 出版社/メー…

「あなたは、そんなにキモチワルくないよ」と思われていることを、実感したい。

昨夜デートの前にスタバでコーヒーを飲みながらTwitterでとあるつぶやきをしました。 「女性にモテたいと思うのはどう考えても、ただ単に性欲のせいだけじゃない。「あなたは、そんなにキモチワルくないいよ」と保証してほしいのだ。」 という一文が全てを物…

続・同棲と共依存 〜或いは戦略的<新>家族論〜

このエントリーは前回の記事のアフターストーリーにあたる。ちょうど今週の月曜日に彼とランチに行って、諸々の状況を確認し事実を整理した。その上で彼の今後のプランについて話を聞いて、少し痴がましいがいつくかのアドバイスをしたきたので、記憶があや…

同棲と共依存 〜或いは戦略的セカンド論〜

僕の友人が先日こんな相談を持ちかけてきたものだから、ここ最近ずっと彼が語った言葉が頭から離れない。 お互い、彼氏・彼女ができるまで同棲するつもりなんだ。どう思う? 彼と彼女は、社会的には大学の先輩・後輩関係から始まり、今は一般的に言う「セ○レ…

自分の気持ち悪さを認めることは、とても難しい。『すべてはモテるためである』

有名AV監督である二村ヒトシさんが書かれた『すべてはモテるためである』という本を久々に読み返す機会がありました。二村さんは、僕の母校でもある慶應義塾大学を中退して、AV監督に成られたというユニークな経歴の持ち主です。 すべてはモテるためである (…

カメコとコスプレイヤーに未来はあるのか 〜恋愛戦略としてのマッチングアプリ利用〜

前置き 昨今オタク市場は、よりカジュアル化しており、コスプレするハードルも下がり、オタクでアニメや漫画の作品が大好きでコスプレを始めた人から、「私、アイドルになりたいの♡」と、自分のアイドルへの道への一つの踏み台にする人まで、様々な人がコス…