Leica M10で撮る桜。Elmarit 90mm f2.8というオールドレンズで中目黒の桜を撮り歩いた。

中目黒桜撮影動画をUpしました。


SHOOT WITH DIGITAL #03 ELMARIT 90mm f2.8 & Leica M10

 

掲題にもある通り、殆ど満開状態だった東京中目黒の桜を「Leica M10」「Elmarit 90mm f2.8」「Biogon T* 35mm F2 ZM」という装備で撮影しているストリートスナップ動画をYouTubeにアップロードしました。

 

基本的にこちらの写真関連の動画は海外の方をターゲットとしているため拙い英語で話しており、国内の日本の方に向けてはこちらのはてなブログの記事にたどり着いてもらえるように日々Twitterやinstgramである種自分自身のマーケティングに勤しんでいます。

 

これは商品開発やブランディング戦略の時によく上がる話ですが「良い商品を作っても、実際にそれが消費者にリーチしていなければ意味がなく、その意味で、商品の品質、クオリティと言うのは競合との競争状態に入ってからが実際に意味が生まれるから、その状態になるまではどうすれば商品が消費者に認知されるかを考えたほうが良い」という一説があります。

 

僕は概ねこれに対して異論はなく、僕自身がまずこういった写真の活動を届けたい人にリーチさせなければいけないので、動画では海外の人をターゲットに、ブログでは日本人のカメラ好きな人をターゲットに、と言ったカタチで自分自身のブランディングをしつつマーケティングをしているのですが、やっぱり難しいですね。日々トライアルアンドエラーばかりです。

 

話がそれました。

 

さて、ということで上記の装備で桜をとってきたので写真をバンバンと貼っていこうかなと。以降は写真がメインになっていくのでよかったら見ていってくださいね。

 

場所は目黒川沿いの桜なんですが、この時期はどの時間帯に行っても人がたくさんいます。早朝の時間帯のみすいでいますが、夜は地獄。

 

まわりの飲食店はどこもかしこも満員で、貸切状態のお店も多く落ち着いてご飯を食べたりお茶をすることができない時期でもあるのですが、そんな中でもまったり落ち着くことができる「隠れ家」的なカフェをnoteで紹介しているのでよかったらそちらも見ていただければ嬉しいです。

 

note.mu

 

中目黒の夜桜

 

 

 

 

 

 

 

中目黒の朝の桜

所感

ジンバルを左手に持って動画を撮りながらの写真撮影だったので、途中で疲れて35mmのレンズに付け替えてしまっていたのですが、それでもやはり Elmarit 90mm f2.8はすごく良く撮れていて、絞るとシャープに、開放だとスムーズに甘い感じに、といった具合で非常に面白いレンズで、桜撮影には良い意味でとてもとても驚きを覚えるレンズでした。たくさんのお気に入りの写真を撮影することができたのは事実です。

 

ただ、やはり中望遠レンズをつけると気軽にストリートスナップ感覚で写真を撮ることができないので、そこにはまだ慣れが必要だと改めて実感した日になりました。

 

こうやってどんどんLeicaのレンズ沼にハマっていくと思うと恐怖しかないのですが、それすらも楽しめるようにこれからもたくさんの写真活動を行っていこうと思います。

 

最後にリマインドになりますが、よかったらぜひYouTubeのチャンネル登録、そして各エピソードにいいねボタン、押して頂けるとうれしいです。

 

僕からは以上です。

 

www.youtube.com