amazon echo plusを購入した。

Amazon Echo Plus

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180314001310j:plain

先月あたりにAmazonのページで購入希望登録?をしていたら先週の木曜日にメールがきて購入することができるようになりすぐにポチった次第。週末の土曜日の午前中に受け取りました。

 

Echoとの詳しい違いは様々な別のブログやサイトで比較されているのでここでは詳細な説明は省くけれど、要はスマートホームハブが内蔵されているってこと。ハブが内蔵されていないと外付けのハブを購入する必要があるのでそれは不便ということでこちらの内蔵型を購入しました。(とは言え、まだスマートホーム化は進んでいないので意味のない機能ですが)

 

所感

ありきたりな回答になってしまうのですが

  1. 音楽を聞く機会が増えたこと
  2. スマホで天気予報を調べることをしなくなったこと
  3. ニュースを聞く習慣がついた

この3つはかなり大きいです。

 

アマゾンプライム会員なのでプライムミュージックは聴き放題、様々な楽曲を聞くことができます。肌感、だいたい聞きたいものは揃っています。

 

他にも「夜寝る前用の音楽をかけて」等シチュエーションだったり、「ロックを聞かせて」等ジャンルだったり曖昧な検索でも、そこからおすすめのものを選曲してくれたり、誰かが作ったプレイリストを再生してくれるのでとても便利。

 

僕は渋谷が勤務地ですので「Alexa、明日の渋谷の天気を教えて」と寝る前に聞いたり家を出る前に尋ねるとすぐに返答してくれます。これがなかなか便利。

 

また、僕の家でテレビは基本的にNetflixやYoutubeを見る専用機器になっているためニュースやテレビ番組を見ることは殆どないのですが、Echoではニュースを聞くことができます。その日の朝や夜に「アレクサ、ニュースを聞かせて」ときくことで、一日のニュースのまとめを聞くことができます。

 

時事の把握は、社会人としても重要です。この前の記事でも書いていたのですが「画面を見る」以外の動作で様々な情報が入っている「音声」というメディアは、手を使わないし、目を使わないので、制限が少なく色々な場面で触れることができる唯一のメディア。「音声メディア」はもっと色々な可能性があることを実感しました。

 

まだまだ他にもたくさんの便利な機能がデフォルトで搭載されているのでこれからどんどん生活の中で活用していくつもりです。

 

スキル開発

僕がGoogle Homeと比較した時にAmazon echoに利点があると感じたものが「スキル開発」です。「Amazon Echo用のアプリの開発」というとわかりやすいかもしれません。

 

Amazon Echoのスキルプラットフォームでは、サードパーティ製のものも取り扱われており、それの開発には「Node.js」「aws lambda」を利用するのですが、そのスキルセットが僕のスキルセットとマッチしている点が嬉しいポイントでした。

 

まだ開発には手をつけていないですがドキュメントも整っているようですのでそれを見ながらハンズオンでチュートリアルアプリならさくっと作れそうです。

 

アイディアは無いのですがとりあえず一度なにか1つスキルを作ってみようかな?名言集からランダムで良い言葉を言ってくれるスキルなんてどうでしょう?「Alexa、励まして!」と聞いたらカツをいれてくれるようなスキルとか。笑

 

まとめ

まだまだ活用しきれていないですが、スキル開発を行ったり、色々なサードパティーのスキルを試してみたり、もっと生活に浸透させてみようと思います。