【2018年2月】iHerbで購入したNow Foodsのリコピンサプリがトマトジュースよりも良い感じ。

3月です。

こんにちは、早乙女まどかです。3月になってしまいましたね、2月は引っ越しなどもあったので、個人的にはあっという間に終わってしまった印象が強いです。

 

そんな忙しい中でも、いくつかサプリメントを新たに追加したり減らしたり試行錯誤は続けています。今回も先月に引き続き2月にiHerbで購入したサプリを1ヶ月続けたレビューをさせてください。 

ということで早速はじめて行きたいと思います!

 

Now Foodsのリコピンサプリはトマトジュースよりコスパが良い。

https://s3.images-iherb.com/now/now03062/v/6.jpg

今月の一押しは「Now Foods リコピン 20mg」のサプリメントになります。「リコピン」は美容に力をいれている皆様なら知らない人はいませんよね?

 

リコピンとはカロテノイドの一種で、トマトやスイカ,ピンクグレープフルーツなどに含まれる脂溶性の赤色の色素です。

 

カロテノイドは活性酸素を消す抗酸化力が強いのが特徴で、代表的な物としてはαカロテンやβカロテン,ルティン,リコピンなどがあります。

 

その中でもリコピンは抗酸化力が強いのが特徴で、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化力を持っています。

 

リコピンの効果・効能は強力な抗酸化力から得られ、血糖値を下げる・動脈硬化の予防・美白効果・ダイエット効果などがあると言われていますね。

 

トマトジュースはコスパが悪く、他の成分も摂取過多になってしまう

以前までは僕はトマトジュースでリコピンを摂取していました、Twitterの美容クラスタの方々もこぞってトマトジュースを推していらっしゃるのでそれに乗じて僕もという形で。

 

でも、ふと疑問に思ったんです。

 

美白等の効果を期待してリコピン摂取しようとしたら、1日1Lくらいトマトジュース飲まないといけないけど、これって糖質も他の成分も摂りすぎになっているのではないか?」と。

 

思考停止しておすすめのトマトジュース毎日1L飲んでいましたけど、当たり前ですが他の成分摂りすぎていました、思考停止って怖いですね。トマトジュース、無塩だとしても糖質量はどれも結構高いですよ、、、

 

リコピン摂取はサプリメントが最適

という事でトマト、トマトジュースに含まれている「リコピン」の摂取が目的でジュースやトマト自体を日常的に摂取しているのであればサプリへ代替が一番。

 

コストパフォーマンスの向上、ついでに他の成分も摂りすぎないのでカラダへの影響も少なく、むしろ摂取過多になっていたものが改善されます。

 

トマトジュースをやめてサプリに切り替えていますが1ヶ月時点での変化は特になく代替しても問題ないという実感があります。

 

トマトジュースユーザーの皆様、ぜひサプリへの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

今回の話題にも関連する「抗酸化」については以下の記事に詳しく纏めているので、興味のある方はぜひ一読してください。

 

それでは、また来月お会いしましょう!

 

Now Foods, リコピン、20mg、50ソフトジェル

 

関連記事

www.madoka-saotome.xyz

www.madoka-saotome.xyz