まどかの戯言集

美しく、生きたい。

ペーパーレス生活がいい感じ。

2018年の目標の一つに「ペーパーレス」と言うものを掲げています。普段使っていたメモ帳から手帳、ノート全てを2017年の年末の大掃除の際に捨てました。モレスキンの殆ど使っていない3000円程したものもあっさり捨ててしまいましたが後悔はしていません。何事もやる時は「0or1」が重要です。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180113103857j:image

 

さて、かれこれ実際に2週間程経過したのですが思っていたより全く生活をしていく上で困らないんです。ちょっとしたメモなど「痒いところに手が届かないかも、、」と最初は不安に思う部分もあったのですがそれが全くと言っていいほどなくて快適です。

 

今回はそんな快適なペーパーレス生活を実現するために用意したものと活用方法について簡単に紹介できればと思います。

 

IPad Pro 10.5 inch with Apple Pencil 

去年の10月くらいに野暮用で購入したタブレットとタブレット専用のペンシルなのですが、実はこの2つがペーパーレス生活をする上で1番要になるハードウェアです。この後いくつかのアプリを紹介するのですが、とりあえずiPad Pro 10.5 inchとApple Pencil さえ持っていればなんとでもなります。急いでAppleStoreかビックカメラ、ヨドバシにでも行ってこの2つを購入してください。11万円程の出費になりますが使いこなせば確実にそれ以上の価値を生む代物です。(この記事の趣旨とは逸れますが、iPad Pro を購入したことで、僕が普段外出する際にMacbook Pro 15inch 2016 late modelを殆ど持ち出さなくなる程にこのタブレットは優秀です)

 

基本的に全てのメモをこのタブレットとペンシルを使って電子データとして残していくのですが、その管理が本当に紙のノートやメモ帳より圧倒的に効率的で管理も簡単に。

 

Wunderlistを付箋メモ、TODO管理帳として

急に電話がかかってきたり、ちょっとした、本当にどうでも良いような細かいメモを自分に残しておきたい時ってありますよね。そんな時に僕はこいつを使っています。いわゆる「TODO管理」「タスク管理」をするアプリなのですが、こいつに関してはペンシルを使わないでキーボードで文字を直接入力して使うタイプ。

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180113100818p:image

このようにいくつかのリストを種類別に作成して管理していきます。「TODO管理」のアプリなので期限の設定やタスクに関するメモ、ファイルの添付、タスクの共有等のタスク管理に必要となる機能が一通り揃っています。このアプリは無料でiPhone iPad PC版(Androidは未確認)が存在しておりアカウントを作れば(Googleアカウント等でログインできるので簡単)端末間の同期もできるので、例えば電車の中でパッと思いついたアイディアをiPhoneで雑多に書いておけば、家に帰ったり会社に行って書き込んだiPhoneが手元になくても会社や家のpc、タブレットからそれを確認することが可能になります。「些細なことでもとりあえずメモをとる」時に僕はこのアプリで「細かいこと」リストにとりあえず突っ込んでおいて後で確認することが多いです。これで付箋メモから僕は解放されました。

 

Paper Fifty Threeで無限ノート

僕が普段生活をする上でノートをとることが多い場面は、仕事でコードのロジックを考えたり複雑な計算式を紙に書いて計算する時でした。それを解決するのがこちらのアプリです。

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180113102954p:image

画像のように好きなノートを無限に作成でき、かつ無限のページ数を用意できます。あとは好きなようにノートをApple Pencilで書いていくだけ。

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180113103049j:image

こんな感じでノート内のページ一覧を見ることができます。この一覧は実際の仕事でコードのロジックを考えているノートの一覧なのでモザイク処理をしています。

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180113103139p:image

 あとは好きなように各ページに書いていくだけ。

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20180113103203p:image

写真も添付して書き込めますし、色々な種類のペン、色を選ぶことができるため表現に困ることはまずありません。TV業界で働いている著名なディレクターの友人に勧められてこのアプリを使い始めたのですが、CMの絵コンテ等をこのアプリを使って考えるそうです。メモ以外にもそういった使い方ができて便利だど実感しました。僕の場合、今年中に一冊ちょっとしたZINEを作りたいと思っているので、それの絵コンテというか、アイディアを1冊にして考えていくのも良さそうです。

 

まとめ

さて、まだ開始して2週間のペーパーレス生活ですが、iPad ProとApple Pencil、そして今回紹介した2つのアプリがあれば紙なんて僕には不必要でした。今、とっても快適に過ごせています。もともと予定管理等はスマホのカレンダーアプリを使っていて、実際に紙の手帳等は持っているだけでまったく使っていなかったことも僕が簡単にペーパーレスに移行できた理由の1つだとは思いますが、それでもここまで違和感なくメモやノートをタブレットを使って取れるとは思っていませんでした。他にも「NoteShelf 2」と言うアプリも使っているのですが、こちらに関してはまだ使いこなせていないので今回の紹介からは省いておきます。最低限上の2つのアプリさえあれば簡単にみなさんも紙から脱却してペーパーレス生活に移行できるでしょう。

 

ぜひ、みなさんもチャレンジしてみてください。