2017年に買ってよかったもの。〜家電まわり〜

2017年に買ったよかったもの

明けましておめでとうございます。ありきたりではありますが、2017年に購入してよかった家電まわりの紹介していこうと思います。焦らすのが苦手なので1位から順番に紹介していきます。

1位:電動歯ブラシ

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DE55-K

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 黒 EW-DE55-K

 

圧倒的にクオリティオブライフが向上し毎日の生活が豊かになったと実感できるものが「電動歯ブラシ」になります。 通常の歯ブラシでの毎日の歯磨きが、いかに非効率で、いかに行き届いていない歯磨きをしていたかを実感しました。手動での歯磨きよりも歯を磨く時間が短くなるため、毎日の時短につながります。大人になってくると気が付きにくいのですが、日々の何気ないデイリーワークに使う時間って結構長いんですよね。「それに対して疑問を持たない=惰性で繰り返す」は現代を生きる20代として恥ずかしい、できればもっともっと効率化していきたい、毎日当たり前だと思ってやっていることに疑問を持って取り掛かる、そんなことを心がけた1年だったのですが、その中でも一番手っ取り早く取り掛かることができたのが「歯磨き時間のハック」です。「ちりも積もれば山となる」ということわざがあるように、毎日の数分の時間の時短も、1年間で換算すると膨大な時間になります。その時間を活かすか活かさないかはあなた次第。最近は勝間和代さんのブログをみて家事周りの時短を目論でおります。興味がある人がいればぜひ見てみると良いでしょう!

2位:TEN◎A SVR

http://amzn.to/2lzmA3f

少しエッチなものなのでURLのみにとどめておきます。「アダルトグッズわろた、、」とあきれた目で見ている人も多いかと思いますが「すごく良い」らしいです。「らしい」というのはつまりこの使い心地の良さを評価するのは男性の僕ではなく「彼女」で、彼女が初めて「中い◎」が出来るようになったのはこのアイテムのおかげです。INSIDEとOUTSIDEの同時がとっても良いらしいです。このアイテムは動きの強度のバリエーションも豊富、その日の気分で選べるのも◎。ちなみに「男性の使いごこちは?」と以前DMで質問されたことがあるのでここでも答えてくと「特に無し!」です。ヴァイブレーションの振動がMySonにちょくに来るため最初は慣れないかもしれませんが、男性側の快感的な視点では特に何も変わらないので安心してパートナーに購入してもらいましょう。

3位:フィリップス フードプロセッサー

フィリップス フードプロセッサー マルチチョッパー ブラック HR2509/95

フィリップス フードプロセッサー マルチチョッパー ブラック HR2509/95

 

 一人暮らし、狭いキッチンで料理をする時、一番面倒なのは料理に投入する材料の用意・下準備になります。特に僕は野菜の下準備をするのがとっても面倒に感じていました。その問題を解決するのがこちらのフードプロセッサーです。僕はよくサラダボールを作るのですが、サラダボールを作るためには複数の野菜をある程度細かく切らなければいけません。その工程にとても時間が必要で、その時間を圧倒的に短縮してくれたのがこちらのフードプロセッサーです。必要な野菜をざっくり切って突っ込めばあっという間に食べやすい小ささに切り刻まれます。後はオリーブオイルと塩コショウをかければ美味しいサラダの完成です。余談ではありますが、僕は更に時短をするため週末の土曜日か日曜日、一週間分の野菜を購入し適度な大きさに切り(新鮮さを保つために切り刻みはしない)7つ(日毎用)のジッパーに保存しておきます。これによって毎日ジッパーから野菜を取り出してプロセッサーにかければその日のサラダボールが完成します。

4位:スマホ連動型体重計

 ダイエットが続かない人が挙げる「続かない大きな理由」の一つとして、毎日の計測・記録が面倒になってしまうということが挙げられます。だって、わざわざ毎日体重計に乗ってそれをアプリとかレコーディングダイエット用のノートに書くって本当に面倒じゃないですか。この体重計はアプリと連携することにより、その側面を劇的に改善してくれます。この体重計は筋肉量や基礎代謝を記録表示することができます。スマホと連動させてしまえば、あとは毎日ある程度決まった時間に乗りさえすれば前日の運動や食事の効果がどれくらいあったのかわかりやすく反映されるので、どんなトレーニングメニューや食事メニューが効いたのか、ダメだったのかわかりやすく反映します。専用アプリを見ると、毎日の記録の点を、一週間、一ヶ月の線で繋いで見ることができ、日々の自身のカラダのパフォーマンスが明らかになります。「飲み会の翌日は平均でxキロ増えている」「この食事メニューを続けた1週間で体重がxキロ減った」等の分析できるデータが自動で記録されていくので、ダイエットをしている人、トレーニングを現在行っている人には特におすすめしていきたいです。トレーニング等をがっつりしている人を除き、基本的にダイエットというものは、食事のコントロールでどうにかなるものなのです。その大きな手助けをしてくれるこちらの体重計、とってもおすすめです。

5位:ダイソンのドライヤー

ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ

ダイソン ヘアドライヤー Dyson Supersonic HD01 ULF IIF アイアン/フューシャ

 

これに関しては何も言う必要はありません、ドライヤーの概念が変わります。明らかに髪の乾燥時間が短縮されます、クオリティ・オブ・ライフ爆AGE!!とにかく早く乾きますね。風量が強く、温風が熱すぎないのが気に入っています!その凄さを実感するのが「ペットのお風呂後に乾かしている時」です。実験のために実家に持って帰り室内で飼っているミニチュア・ダックスフンド、そしてロシアンブルーの猫ちゃんを乾かしてみたら一瞬!これには驚きました。長い髪の毛の方、特に女性の方、そして長めの毛の動物を飼育されている方には特におすすめしたい商品です。

まとめ 

と言うことで2017年に購入した家電の中でも素晴らしく僕のクオリティ・オブ・ライフを向上させてくれたものが以上の5点の商品になります。僕は基本的に家電は全てAmazonで購入するのでもちろん全ての商品をAmazonから購入することができます。

 

2018年、みなさんもぜひ時短のための投資をしてクオリティ・オブ・ライフの向上に目を向けてみてはいかがでしょうか。重要な視点は「毎日のルーティン、当たり前にやっていることに疑問を持って取り組む」です。この視点で自分の普段の行動を振り返ると、無駄な部分が見えたり改善点がたくさんみつかります。努力で解決できるものもありますが、今回のように便利家電を購入することによって簡単に改善できるものもたくさんあるので、ぜひみなさんも試してみてください。そしてみなさんがやっている時短術やおすすめ家電があればぜひTwitterのリプやDMで教えてくださいね!僕からは以上です。