まどかの戯言集

美しく、生きたい。

結婚できない時代と言われているけれど、それでも恋愛の炎は私達の中で燃え上がっている。

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20171203120445j:plain

Almost In Love

Sarahahとは

goph.hatenablog.com

 

敬愛するゴッホさんが使われているのを見て僕も使い始めた「Sarahah」という匿名メッセージアプリ。アプリの詳細についてはみんなも知っているだろうし説明を省くけれど、ask.fmだったりお題箱みたいなサービスだ。

 

質問内容をスクショにしてTwitterにアップし、そのツイート自体の140文字で質問に対する返答を書く」というネイティブアプリなのだが、その点が他の類似サービスとは違っており、他の類似アプリは質問部分もTweetの文字にされることが多いため、返答を完全に見ようとすると、リンクからブラウザを開いたり、そのアプリ自体に飛ぶという一手間が発生してしまう。それがとてつもなく不便でUXを損ねている。アクション数が多いからだ、「Tweetを見る」という行為で完結しないのがもどかしい

 

一方でこちらのアプリは質問部分にTweetの文字数を取られないため140文字を全て返答に使うことができるため、ある程度充実したお返事を書くことが可能で、且つTweetで完結するため答えを見るためのアクション数が少ない。この部分がとっても素敵だなと僕は感じている。

 

9割の質問内容が..

恐れ多いことだけれど、僕のTwitterをフォローしてくださっている1万人弱の皆様の、その9割の方が所属クラスタは「美容垢クラスタ」で中身が女性であるアカウントだ。

 

そんなクラスタの皆様からフォローされているのだから、「美容」や「整形」「ダイエット」「サプリメント」等、美容等に関する質問が大半を占めるのではないかと事前に予想していた。

 

「ブログに書いてあることを言い換えたり、わかりやすいようにまとめ直せば返答できるだろう」とタカをくくっていたというのが正直なところだ。

 

しかしながら、実際に蓋を開けてみるとどうだろう?

 

寄せられた質問の9割が「恋愛」や「性」に関するものだった。

 

これには正直僕も驚きを隠すことができなかった。

 

この記事では、寄せられた悩みTOP3を紹介して行きたい。

 

ロクデナシな男と女

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20171203010532j:plain

In A Moment

質問に答えていると、世の中には本当にダメな男が多い事実を目の当たりにする。

 

 

 

 

上に引用したのはその一部だが、ダメンズや最低な男に関する質問はさらに多く寄せられている。そんなダメンズに惹かれて悩んでいる女性からの質問もさらに多い。

 

そんな最低なやつでも、恋というのは盲目で、時にはそんなやつに情が湧いてきたり、好きになったりしまうものなのだと思わずにはいられない。

 

それは、女性に限らず男でも同じことが言える。どうしようもない女性を好きになってしまう男性だって世の中にはたくさん存在している。

 

それでも恋

 

しかし、考え方を変えると、「そんなダメな男・女でさえも、盲目的に好きになってしまい、知らず知らずのうちに自分が突き動かしてしまう」点が恋の凄いところでもあって、そこから生まれるエネルギーは無限大。

 

この記事をスタバで書いていた隣の席で、30代の女性と40代の女性が恋バナをしていたのだが

 

恋は凄いわよ!だってあの時私は、彼のせいでクロアチアまで、何もかもを捨てて飛んでいったのだから!

 

と40代の女性が言っていた。

 

いや、凄い。

 

そんなエネルギーを生み出すのが恋なのだから、形がどうであれ、結末がどうであれ、しないよりはしてみるほうが、人生に深みが増すに違いないと僕は質問に答えながら改めて実感した。

 

イノチミジカシ”ヤセロ”ヨオトメ

恋愛に関する質問の次に多かった質問は「自分に自信がない」「ブス・デブな自分をどうにかしたい」「自己プロデュース」に関する質問だ。

 

 

 

これの回答はシンプルで

 

「痩せろ」

 

の一言につきる。

 

TwitterでもよくRTで回っているのを見かけるが

 

「痩せたら本当に人生が変わる」

 

メイクとか、服とか、ネイルとか、髪型とか、そんな武装なんて後からどうにでもなるから正直どうでもいい。

 

まずはベースとなるカラダを徹底的に綺麗にしよう。

 

嘘だと思って本気でシェイプアップに励んでみよう。今からでも遅くはない、むしろ2018年の目標でもOK!

 

  1. 一番大きな目標を立てる
  2. その目標にたどり着くまでの細かいマイルストーンを設置する
  3. 細かいマイルストーンは必ず定量的に計測可能なものにする
  4. ”毎日”レベルで計測する、そして記録に残しておく

 

これを自分の目標に当てはめて計画をたててみよう。

 

もし、誰か(異性)のために綺麗になりたいなら、以前にツイートで呟いたけれど、やたら大きいカラコンも、涙袋も、過剰なタレ目メイクも、ネイルも、そんなものは全部いらない。

 

と言うか男はバカなのでそんな細かいところなんて本当に見ていない。笑 

 

整形しているんじゃないか?なんてまず考えない。

 

男が唯一見ているところ、それは

 

細身かどうか

 

表情豊か(笑顔)で振る舞っているかどうか

 

この2点のみ!

 

この2点を抑えればあっという間にモテる女性になれてしまう。

 

もし誰かのために綺麗になりたいのなら、まずは痩せよう。

 

性活のすれ違い

「性」に関する質問も実は多かったのが印象深い。パートナーとのすれ違いに悩む女性は多いようだ。

 

 

 

デリケートな内容が多いため、詳細は割愛するが基本的には一旦「彼氏と一緒にam-our.comを読んでみて!」と提案している。こちらのウェブメディアは友人の大平くんが以前ディレクションしていたメディアでもあり、どこかの記事に実は僕も登場していたりするのだが、大人の男女の性活について様々な視点から切り込まれている記事が多くとても勉強になる。

 

am-our.com

 

このメディアを見るようになって僕は大人のおもちゃを彼女とのコミュニケーションの中で使ってみようかなと思い立ったし(それがすごく好評で彼女も大満足)、2人の夜のコミュニケーションは円滑になるヒントがたくさん散りばめられている。現状に満足している人もぜひ興味があればご一読してみてほしいメディアだ。

 

まとめ

長くなってきたためそろそろまとめに入りたい。

 

Sarahahを使ってみて

 

世の中にはたくさんの恋愛メソッドや攻略法みたいなものが存在しており、一定以上の支持と効果も保証されているものが多く存在するが、実際に自分のこととなると、冷静さを失い、結果的に「恋愛に悩む」人が多い

 

という事実が浮き彫りになった。

 

実際にクソ男に悩まされている人、性活の不一致で悩んでいる人、自分に自信が持てず悩んでいる人、悩みのタネは尽きない。そんな悩みを抱えつつ、誰にも相談できない人も多いのだろう。

 

その点、Sarahahは匿名で質問ができるからハードルも低く、多くの質問者の方々が女性である点を考慮すると、僕自身が異性であることから逆に質問がしやすかったのかもしれない。

 

ためになるかわからないけれど、送っていただいた質問には全て返答するつもりだ。

 

引き続き、Sarahahを使って質問は受け付ける予定なので、皆様が抱えるものをどんどん吐き出していただければと思う。

 

お返事は週末にまとめてするので時差は多少あるけれど。。

 

僕からは以上だ。

 

www.madoka-saotome.xyz