読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどかの戯言集

美容・恋愛についてアラサー男子が実際に使ったり/試したものを書き綴る

他の人と同じ量のサプリを摂取しているのに効果が無い人は「ビタミンカスケード理論」を思い出してほしい。

有名

「モデルの人や、美容垢の人がおすすめしているサプリを私も彼女たちと同じ量を同じように摂取しているのに効果実感がない!!!」

 

「やっぱりあれはステマだったんだ!!!」

 

「でも口コミを見る限り、効果を感じている人もたくさんいるようだし、体質によってかわってくるのかな?」

 

というようなやり取り、つぶやきをツイッターで検索すると、たくさん見つけることができます。

 

美容は女性の永遠のテーマであり(もちろん男性だって)、それは時には死活問題にもなることから、とても神経を尖らせているものなのでしょう。

 

ただ、自分に効果が無かったからと言って、安易に「あのサプリメントは効果ない!ステマ!」というのも、やはり少しばかり子供じみています。言いたくなる気持ち、僕にもすごくわかりますが、そういう時は少し冷静になって、「何故私には効果がなかったのか?」と振り返るようにしています。

 

 

効果を実感している人との生活習慣の差はないか

 

普段の食生活の差はないか

 

睡眠時間の差はないか

 

Etc..

 

全ての人に同等の効果が現れるなら、そのサプリメントは、サプリメントじゃなく「医薬品」になっているはずです。「効能・効果」が保証されていることになるはずなので。

 

そうじゃないから、サプリメントなんですよね。

 

ビタミンカスケード理論

「何故私には効果が無かったのか?」という疑問対しての1つの考え方がタイトルにもある「ビタミンカスケード理論」になります。

 

カスケード理論

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20170324144211p:plain

出典(カスケード理論|三石巌の【ヒトフード】 株式会社メグビー

 

語弊を恐れず簡単に説明すると、

 

様々な工程でビタミンは消費されますが「どこでどれくらいのビタミンの量が消費されるか」は人によって違うし、且つそれは「段々滝のようになっているので、全ての箇所に平等に行き渡るわけではない」ので、例え同じ量のビタミンを摂取していたとしても、ある人は「白内障を予防」に先にビタミンが消費される人もいれば、「コラーゲン生成」のためにのビタミンの消費が一番最初に来る人もいます。

 

逆に「コラーゲン生成」が最後の方に来る人もいるので、その人は「コラーゲン生成」が最初に来る人と比べると、使えるビタミンの残量が全然違うので、その人が美肌のためにそのビタミンを摂取していたとすれば「私は全然肌質変わらない」となるわけです。

 

大量ビタミンC法

この理論の元に、ビタミンCを大量に摂取する人もいます。

 

ビタミンCと言えば、美容のためのビタミンと言っても過言ではないですよね。

 

大量摂取しても、水溶性なので結果的に尿として体外に排出されるし、その副作用は少なくアスリートを始め、ボディービルダー、モデルの方、Twitterの美容アカウントの人々が実践されていますね。

 

大量ビタミンCを摂取する方法は、がん治療等でも試みられていると言うのは、リプライセル関連の記事で軽く触れています。

 

まとめ

有名なモデルの人や、美容垢の人がおすすめしているサプリを私も彼女たちと同じ量を同じように摂取しているのに効果実感がない!!同じ量を飲んでいるのだから、同じ効果実感が欲しい!と言う気持ち、僕もすごくわかります。

 

でも、人によって身体は全然違うんですよね。

 

その違いも個性として受け入れて、自分の身体と向き合い、自分の身体はどういう仕組みで動いているのか、をサプリの量を調整してみたり、生活習慣や食生活を変えてみて細かくチェックしていくと、ぼんやりとですが、段々わかってくると思います。

 

そうやって自分の身体の仕組みがわかってくると、自分の身体を統制しやすくなるので、ダイエットが成功しやすくなるという話も聞きます。

 

自分の身体と向き合って、最適なサプリメント生活をお送りください。

 

僕からは以上です。

 

あわせて読みたい 

www.madoka-saotome.xyz

www.madoka-saotome.xyz