読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどかの戯言集

美容・恋愛についてアラサー男子が実際に使ったり/試したものを書き綴る

8月までに欲しいもの。

物欲 カメラ 雑記

物欲

つい先日「CP+2017」というカメラ好きの人に知らない人はいないであろう、年に一度のカメラの祭典が横浜で執り行われていた。

 

www.cpplus.jp

 

行くことはなかったのだけれど、Twitterを見れば現地の情報がリアルタイムで流れてくるし、様々なYoutuberが生放送をしていたり、現地からのレポート動画を上げてくれているので便利な時代になったのだなと思う。

 

年に一度行われるこのイベントでは、著名な写真家がハンズオン形式でプレゼンや撮影実演を行っていたり、また、各社が新製品の紹介や展示を行っており、カメラ小僧の物欲をこれでもかというくらい刺激し、いつの間にか物欲センサーが上限突破してしまうイベントなのだ。

 

広角か望遠か

最近はポートレイトしか撮影していないのだけれど、風景を撮るとなるとどうしても広角レンが欲しくなる。広角レンズで星空とか、山からの風景を撮ってみたいのだ。でも買うなら良いレンズが良い。しかし高い。

 

かと言って望遠レンズも捨てきれない。望遠レンズはポートレイト撮影にも利用できるし、何より「寄れる」ことがすごく頼りになる。画角が狭くなるが、そのメリットとして、背景のごちゃごちゃした余計なものを写さなくて済む。背景をすっきりシンプルにすることができるのでポートレイト等に最適なのだ。欲しい。

 

次に買うなら

僕は

  • 35mm キヤノン
  • 50mm Carl Zeiss && キヤノン
  • 85mm キヤノン
  • 24~70mm キヤノン
  • 28-75mm タムロン

あたりのレンズを所持している。

 

これは、もう。

 

望遠を買うしか無い。

 

ということでポートレイトで活用できそうな中距離の望遠レンズを探していたところ、CP+で2本ほど興味がある製品を見つけた。

 

Sigma  135mm F1.8 DG HSM

www.sigma-global.com

 

youtu.be

動画でも紹介されている作例の写真が本当に素敵すぎる。。

 

Carl Zeiss Milvus 135mm F2

Zeissのレンズは1本50mmのものを所持しているのだけれど、MFのみはきついのだがそれがまた楽しいのだ。

 

www.madoka-saotome.xyz

 

今回は135mm のF2ということでSigmaのF1.8には劣るがそれでも素晴らしい描写をしてくれるに違いない。というかしている。サンプルの写真が最高すぎる。

 

www.youtube.com

 

こっちも最高すぎるな。

 

悩もう

彼女にもたくさん貢ぎたいし、最近新しいMacbookProを買ったばかりだし、物欲が続く限りは死ねないし、自分のためだけにお金を使える時間も限られているし、かと言って即決するには高いので、こつこつとカメラ貯金をしてどっちかのレンズを8月まで買おう。

 

むしろ誰か買ってください?

 

という冗談はさておいて、自分の物欲と向き合った記事でした。

 

Carl Zeiss 単焦点レンズ Otus 1.4/55 ZF.2 フルサイズ対応 830554

Carl Zeiss 単焦点レンズ Otus 1.4/55 ZF.2 フルサイズ対応 830554