読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどかの戯言集

美容・恋愛についてアラサー男子が実際に使ったり/試したものを書き綴る

根拠のない美容垢の発言を信じる前に『医師が教える正しいスキンケア大全』を一読しよう。

美容 雑記

インターネット上には様々な健康情報、美容情報が散乱している。それは、有名人が実践している独自の理論に基づいたものであったり、時には医学的根拠に基づいた効能・効果が保証されている理論であったり、はたまた、ただのデマだったり、根拠などないステマだったり。何が正しくて、何が正しくないかを判断することが一層と困難になりつつある。

 

2chのひろゆきの

 

「うそはうそであると見抜ける人でないとインターネットを使うのは難しい」

 

という有名な言葉があるように、僕達は、得る情報を常に精査し、それが事実に基づくものなのか、ただのオピニオンなのか、デマなのかを判断しなくてはいけなくて、それにはたくさんの体力が必要だ。

 

人がある状況で何を信じるべきか、どのように振る舞うべきかを決断する時に重視するのは「他の人々がそこで何を信じて、どう振舞っているか」というものが一つあげられる。

 

他人を模倣しようとする強い心理作用は、購買の意思決定から恐怖心の低減まで様々な行動領域において認められている。また、この原理は「不確かさのある状況」と「類似性が認められる状況」において、より強い効果を発揮することが判明している。

 

自分の決定に確信がないとき、或いは状況が曖昧なとき、他の人々の行動や意思決定に注意を向け、それを正しいものとして受け入れようとしてしまいがちだ。

 

美容垢の発信する情報を鵜呑みにしてRTしている人なんて、良い例だろう。例えその情報が、根拠もないその人の戯言だったとしても、みなさんは簡単に信じ込んでしまう、RTしてしまう。その他のレビューやケースを集めて比較もせず「その人が言っているから..」と信じ込んでしまう、盲目的に受け入れてしまう。その人が「白くなった」と自撮りのビフォーアフターを公開していると、その写真をそのまま信じ込んでしまう。

 

僕達は決断を行う時、不確かさや類似性を理由に、それをある種、外部に責任を押しやることで、思考停止して決断していることがしばしばあるだろう。自分で決めて決断するには体力も知識もたくさん必要なので、外部に依存して自分は思考停止することで難を逃れる。そして、たとえそれが真実でなくても、根拠がなくても、僕達はそれを信じてしまう。

 

美容クラスタにはわりとこういう人が多い。「美容」は全ての女性の永遠のテーマである。昨今様々な美容に関する医学が進歩し、技術は発展し、近年は女性という性別に囚われず、「美容男子」というワードが生まれ、男性にも広まりつつあるテーマだ。

 

だからこそ、正しい知識をもって情報を判断してほしいと思うばかりである。

 

そんなみなさんに、めちゃくちゃオススメしたい一冊がタイトルにもある『医師が教える 正しいスキンケア大全』という本だ。

 

BEAUTY DICTIONARY ~医師が教える正しいスキンケア大全~

BEAUTY DICTIONARY ~医師が教える正しいスキンケア大全~

 

 

詳細は本に譲るが、何よりこの本は、様々なクリニックの先生がクリニックの看板を担いでスキンケアに関するいろはを懇切丁寧に説明してくれている

 

医師の方々が自身のクリニックの看板を背負い情報を提供してくれているのだから、そこらへんの美容垢が発信する情報より格段にその信頼性は高い。

 

  1. 正しいクレンジングの方法
  2. 毛穴開きの原因と対策
  3. 肌のくすみ改善

 

等気になるトピックが目白押しだ。その他にも脱毛やヒアルロン酸注射等の話題にも触れられており、美容初心者の方も、そうでない方にもおすすめできる、幅広い内容を丁寧にカバーしている一冊になる。

 

個人的には、美容垢のみならず、男性にこそこの本を読んで清潔感を上げてほしいと思う。特に「脂性肌」で悩んでいる男性には一読してほしいところだ。

 

美容垢がつぶやく情報の何百倍以上ためになる情報が詰め込まれている一冊なので、美容に興味のある男女は、必ず一冊家においておいてほしいと思うばかりである。

 

また、美容について興味を持ち始めたならば栄養に関する知識も合わせてつけておきたい。初学者におすすめする本は『よくわかる栄養学 基本としくみ』だ。この2冊はぜひ手元においておき、日々の食生活や美容への取り組みに活かしてほしい。

 

図解入門よくわかる栄養学の基本としくみ (メディカルサイエンスシリーズ)

図解入門よくわかる栄養学の基本としくみ (メディカルサイエンスシリーズ)

 

 

僕からは以上だ。

 

 

www.madoka-saotome.xyz

 

 

www.madoka-saotome.xyz