【一眼レフ機材紹介】Round Flashを買ってみた。

はじめに

コスプレイベントや撮影会に行くと必ず誰かはカメラのストロボに装着しているRound Flashを興味本位で購入してみました。

 

こちらはストロボディフューザーの一種で、綺麗に光を拡散し、且つ目に綺麗な光が入ります。ストロボにディフューザーをつけないと、どうしても強い光になってしまってモデルの方を綺麗にライティング出来ないことがしばしありますが、このようなディフューザーをつけると、柔らかい光になるのでとても便利ですし、なにより、photoshop等で目に光をいれなくても、撮って出しで充分に綺麗な程に目に光が綺麗に入るのですとてもオススメです。

 

普段はキヤノン標準の430EX 3-RTのクリップオンストロボに標準のディフューザーをつけたりしてストロボ撮影することが多いのですが、ヒョンなことからカメラの仕事が入ってきて、少し使ってみたかったこともあり思い切って購入してみました。1万円ぐらいなのでレンズ沼の人にしてみれば安い買い物ですね。

 

外観

正面

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160731080356j:plain

 

反対側

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160731080427j:plain

 

カメラ装着画像 (カメラ側)

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160731080741j:image

 

カメラ装着画像2(横)

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160731080751j:image

 

目の光の例

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20161030120225j:plain

  

活用方法

撮影スタジオのように様々なライティングの機材がある場所での撮影であれば、このような小道具を使うより、スタジオにあるプロ用のライティング機材を組み合わせて使う方が圧倒的に良いライティングが可能なのですが、そうではない場合、またスタジオのようにたくさんの機材が用意できない場所での撮影での場合、とても重宝しそうです。それこそ、コスプレのイベントや撮影イベントでは重宝しそうですね。僕はスタジオ撮影以外であれば、先ほども述べたキヤノン標準の430EX 3-RTとレフ板を組み合わせてなんとか光を制御しますがそこに1つの武器が加わる感じで便利です。ソフトボックスやアンブレラを持ち歩く、まるでガンダムの装備のような人がイベントにいることも多いですが、正直重いし辛い。これ1つで僕はだいぶ心強いですし必要十分だと感じました。

 

撮影風景イメージ

www.youtube.com

 

動画をご覧になるとわかりますが、とても綺麗なアイキャッチと柔らかい光でモデルさんの肌も綺麗にうつります。今回の撮影案件のお写真はまだ情報公開できないのでお見せすることができないのですが、もし許可がおりればブログで紹介しようと思います。

 

まとめ

まだまだ使い込めていないのでこれから撮影機会があれば積極的に利用していこうと思います。モデルさんは随時募集しています。作品撮りやポートレート撮影、ヌード、マタニティフォト、これまで色々な案件をプライベートで請け負ってきましたが、ぜひ興味があればお気軽にお声掛けください、Twitterでもブログでも。

 

ポートフォリオのサイトもあるのでよかったら見て下さい。

RiaLife | Rialife you.

  

女の子がかわいく見えちゃう55の撮り方 (玄光社MOOK フォトテクニックデジタル別册)

女の子がかわいく見えちゃう55の撮り方 (玄光社MOOK フォトテクニックデジタル別册)

  • 作者: 松田忠雄,根本好伸,楽満直城,藤本和典,中場敏博,NAOKI
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2015/09/16
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

www.madoka-saotome.xyz