糖質制限4ヶ月。体重55kg 体脂肪率11.5%

 

糖質制限をはじめて4ヶ月が経とうとしています。糖質を摂取しない生活にはだいぶ慣れました。時々チートデイをして糖質摂取OKな日を挟みますが、もうラーメンを見ても、白ご飯をみても、ピザを見ても、食べたい!と思うことは殆どなくなりました。

 

このエントリーでは、糖質制限開始前後の体重の推移と、糖質制限生活のメリット、デメリットだと個人的に感じることを大雑把にまとめたいと思います。

 

なぜ大雑把か?細かい数値を記録していないから!!!また、メリットやデメリットはあくまで僕の所感ですので、糖質制限をしている人の、1つの意見程度に見てもらえると嬉しいです。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20151210113823j:plain

 

体重と体脂肪率の推移

 

開始前体重 60.3kg → 現在体重55.6kg

 

開始前体脂肪率14.6% → 現在体脂肪率11.5%

 

僕は身長が170cm程度なので、もともと標準体重程度だったのが、筋トレと糖質制限で無駄な脂肪、特に顔周りと太ももの脂肪が落ちた気がします。また、おそらく筋肉量も落ちています。これは反省。体重は1ヶ月程前から55kg~56kgで安定しています。これからは、更に足の無駄な脂肪を落としつつ、必要な筋肉をつけていくようにシフトしようと思います。

 

糖質制限のデメリット

最初はマジで辛い

 

マジでフラフラするし、体に力が入らないし、白いごはんやラーメンが食べたくて食べたくて本当に苦しい時期があります。開始2週間ほどでしょうか。

 

ランチや飲み会で周りに気を使わせてしまう

 

慣れてくると、外食時も糖質を避けるようになります。そうなるとランチでも「白ご飯無しで」「蒙古タンメン 麺なしで」等店員さんに伝え糖質を控えるようになります。そうやっていると普段ランチに誘ってくる同期が気を使い始めちゃって・・。「まどかくん、糖質制限だからここのお店は微妙だね!」等。申し訳ない気持ちになります(´・ω・`) 飲み会も同様です。

 

食べられるものが制限され、且つ食費が上がる

 

チートデイを除き、食べるものがとても制限されます。普段僕たちが何気なしに口にしていたものには、本当にたくさんの糖質が含まれていたのだなと驚愕します・・ 僕はカマンベールチーズと素焼きアーモンドしか間食として食べていません。あとはローソンのブランのパン等です。

 

食べるものが制限されるようになると、あらびっくり食費が以前より高くなっていることに気がつくでしょう。糖質系の食べ物、ラーメン、白ゴハン等が、いかにリーズナブルにエネルギーを摂取できる糖質か、というのを思い知らされました。糖質は魔法のやばいやつです、間違いなく。 

 

糖質制限のメリット

 

効果が割りとすぐ出る

 

開始1週間程で2キロぐらいやせて、1ヶ月で3キロぐらい痩せて安定する時期にはいります。体重面での効果の現れは割りと顕著なので、数値を見てモチベーションが上がるタイプの人にはぴったりです。

 

食後眠くならないから仕事かなり捗る

 

ランチ後は本当に眠くなっちゃう人で、いつも20分ほど仮眠をとります。ネムイ(´・ωゞ)状態でプログラミングなんてできません・・!

 

しかし、糖質制限をして糖質をとらないようにしてから、驚くほど睡魔が来ない!糖質を摂取して一時的に血糖値が上がることがなくなったからです!仕事も捗るようになりました!!!これは本当に顕著に効果が現れました!

 

より健康に興味を持つようになる

 

 普段から食べるものから始まり、より健康に興味を持つようになります。僕の場合は更に美容にも興味を持ち始めました。様々なサプリメントや栄養について知りたいという思いが芽生えます。いつのまにか美容アカウントがおすすめしていたサプリメントをアメリカから輸入もしちゃいました。糖質制限をきっかけに、自分の体と向き合う機会がとても増えます。

 

 

まとめ

 

糖質制限は自分との戦いです。誘惑との戦いです。誘惑に打ち勝てば新しい自分に出会えます。特にダイエットをしなくても良い方でも、自分の健康や身体と今一度向き合うよい機会になると思うので、ぜひ仲間と共に糖質制限をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

体が生まれ変わる「ケトン体」食事法

体が生まれ変わる「ケトン体」食事法

 

 

美容系の記事はこちら。

 

 

www.madoka-saotome.xyz