「MEME PAPER」で撮った写真を手軽に冊子にしよう。

「ミームペーパー」というサービスを使って、先日撮影したポートレイト写真を1つの冊子にして作品にしてみました。ポートレイトのテーマ「萌え袖ふぅふぅ、あごちょい隠し」ぽく仕上げることができたのでしょうか。

 

www.memepaper.jp

 

「魅せて、伝える!」 オリジナル・パンフレットをつくろう。

ミームペーパーは、パンフレットやカタログをご自身で簡単につくれるサービスです。 

 

このサービスを使うと、簡単にオリジナルのパンフレットや冊子を作成することができます!

 

たくさん写真は撮りためているけれど、冊子にするとなるとイラレやフォトショの使い方がわからない

 

入稿とかめんどくさそう

 

例えば、人に見せたい写真の素材はたくさん持っていても、いざ冊子を作る!となると、そのために発生する作業に手間がかかったり、そもそもどうすれば良いか分からない人ってたくさんいると思います。

 

普通に考えたら、adobeのソフトウェアを使ってサイズを決めて配置して、データを入稿する印刷会社のフォーマットに合わせて訂正して、見積もりをしてもらって、実際にデータを渡して印刷してもらう...Etcみたいなステップを踏まなければいけません。

 

とても面倒ですね。。

 

それでも、Webで公開するだけではなく実際に印刷されたものを見てみたい!という人は多いです。僕もその1人なのですが、このサービスではたったの3つのステップで冊子を完成させることができます!

  1. 基本のテンプレートからベースとなるテンプレートを選ぶ
  2. 写真を配置して文字を入力し整える
  3. プレビューで確認しOKだったらカートにいれて購入!

実際に作った冊子は、非公開・公開を選べて、公開になっているものを見て参考にするのも良いかもしれません。個人的には、こちらの冊子がとてもお気に入りです。

 

www.memepaper.jp

 

表紙 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160305130643j:image

 

中身

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160305130653j:image

 

中身

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160305130710j:image

 

最後のページ

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160305130757j:image

まとめ

とても簡単に冊子としてのクオリティの高いものを作ることができました。テンプレートが少ないのは少し残念ですが、冊子作成初心者の僕にとっては十分です。特にデザインや特殊なレイアウト等にこだわりがなければ十分利用出来ると思います。

 

プレゼントにもご活用できるのではないでしょうか。写真からは伝わりにくいのですが、紙の質も良いです。反省としては、A4はやはり大きすぎたので次はA5でサイズを小さくしたいです。A4の印刷にも耐えうる画素数の写真なら問題ないですがA5が無難かなと。

 

データを渡すだけじゃ味気ないと感じているカメラマンさんも多いですし、データしか渡されないモデルさんにも、冊子を渡したらサプライズでとても喜んでもらえるんじゃないでしょうか。

 

撮った写真、撮られた写真が、一つの作品(っぽいもの)になるのって、案外嬉しいものです。ぜひぜひ、カメラを趣味にしている方には特に試していただきたいです。  

ポートレート撮影テクニック100 (玄光社MOOK テクニック100シリーズ)

ポートレート撮影テクニック100 (玄光社MOOK テクニック100シリーズ)