【Apple vs FBI】NYのケースではApple側が勝利!

サンバーナディーノ(米カリフォルニア州)で発生したテロに関わる事件で、裁判所は、事件の調査においてAppleに捜査に協力するよう、FBIと協力し犯人のiPhone5cを解析するような判決が下りました。

 

 

www.madoka-saotome.xyz

 

しかし、先ほど(現地日時02/29/16)発表された別のケースでの判決は、その逆で全面的に政府のiphone解析に関する要求は却下され、Apple側が勝つようなものになり、話題になっています。判決文自体はこちらです。

 

 

 

 

”AppleはiPhoneのセキュリティ解除を強制されてはならない”

 

www.newyorklawjournal.com

 

 

”政府が要求したもの(iPhoneロック解除に関する強制力等)には、明確な制限がなかった”

 

 

つまり、これが許されてしまえば、広範囲に政府によって、個人やApple社自体の権利が犯されることも可能になり危険だ、ということでしょう。

 

Nothing in the government's arguments suggests any principled limit on how far a court may go in requiring a person or company to violate the most deeply-rooted values to provide assistance to the government the court deems necessary.

 

引き続き、動向を要チェックです!

 

 

参考文献

判決文:https://epic.org/amicus/crypto/apple/Orenstein-Order-Apple-iPhone-02292016.pdf

 

 

小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識

小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識

 
すべてわかるセキュリティ大全2016(日経BPムック)

すべてわかるセキュリティ大全2016(日経BPムック)

  • 作者: 日経コンピュータ,日経コミュニケーション,日経NETWORK,日経SYSTEMS,日経パソコン
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2015/09/29
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る