僕はこの方法でアイドル4人の本名を特定した。

 

『追記』

特定厨ご用達ソフトの紹介記事を書きました!

 

www.madoka-saotome.xyz

 

 

『本題』

 

きちょはなかんしゃ・あみ、流出画像の相手男性が特定され炎上ww職権乱用しアイドルに枕をせまった可能性が浮上ww(画像) - エンタメ思考 芸能人の噂

  

題目通り。今回のケースはこちら。方法のみ完結に書きます。特定した情報は公開していません。あくまで方法のみ。

 

この記事で伝えたいことは、特にその人達と友達や知り合いじゃなくても、ネット上に残された情報を集めることで、いとも簡単に本人(本名・大学)等特定可能な情報が集められてしまうという点です。

 

みなさまの持つ「セキュリティ意識」の向上につながればという思いでいっぱいです。

 

 

 

では、完結に。

 

 

  1. すぐたどり着く例の男性のFacebookの友達一覧をみる
  2. 最近友達になった人も要チェック
  3. 特定の数名が彼を含めて別の女性(ハブ)と同時期に友達になっていることを確認
  4. その数名の一人が怪しいので写真を詳しくチェック
  5. プロフィール画像、顔のホクロの位置等で特定完了 1人目
  6. その数名の別の一人が例のスーツ姿のアイコンだったが、リアルタイムでプロフィール画像を消していたので怪しいと思いその人のページに行く。
  7. プロフィール画像が削除されていたものの、FacebookIDがオリジナル(文字列)になってることに気がつく
  8. それをぐぐる
  9. プライベートTwi垢の残骸を発見(今は削除済み)
  10. でもついっぷるの写真は消し忘れていた(21時現在)し、そのIDを別のサービスでも利用しているようで様々なサービスの登録情報を確認する
  11. そこに残っていた画像と比較し本人と特定完了 2人目 ETC...

 

とたんたんと同じ作業を繰り返し、怪しい人に目星をつけて一人ひとり見ていきます。そうすることで、4人ほど特定できました。30分ほど時間を掛けて。

 

今回の要は、

 

  • 業界的にFacebook交換するのが当たり前
  • セキュリティリスクに甘い学生が相手
  • ハブになっていた女性を見つけることが出来た

 

というのが特定に繋がる重要な条件になっています。

 

ウェブ業界だと、訪問した企業の人とFacebookで友達になるというのは日常茶飯事で通過儀礼にすらなっている気もします。そのため、例の彼のFacebookが特定された時点でほぼ勝確と内心思っていました。1人を特定できると、あとは芋づる式です。簡単ですね。友達の友達をひたすら追っていく、SNSだとこれが簡単にできてしまいます。

 

今回の場合、タレント事務所でしっかり教育されたアイドルというわけではなく、普通の学生達が組んだユニットだったということで、彼女たちのセキュリティ意識が低かったのも大きな要因です。僕の友達の事務所に所属している有名なタレントさんは、そこらへんの情報管理を徹底することを事務所から耳にタコが出来るほど言われ続けているので、FacebookやTwitterを筆頭としたSNS利用について、ものすごく慎重に行っています

 

そのセキュリティ意識の低さから、今回の特定に繋がる大きな役割を果たしてくれた、特定された4人と「最近友だちになった」人、つまりハブとなった女性を最初に見つけることができたのが、特定の時間の短縮にかなり貢献しました。Facebookだと最近友達になった人等がデフォルトで公開される設定になっているんですよね。

 

あと小さなサインもしっかり見逃さないようにしましょう。例えば、例の彼が投稿していた訪問関連の記事に「いいね」をしている人を探るとか。

 

Facebookなので本名も確認できてしまうので、怖い世の中です。大学名も特定できてしまいました。いいですか、みなさん!Facebookは公開設定等細かく設定できるので改めて自分の設定を見なおしてみてくださいね

 

軽く、今回特定に利用したFacebookのフレンドリストの設定方法を説明しておきます。自分のフレンドリストからプライバシー設定が可能です。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160217130122p:plain

 

ここの右端の鉛筆マークをクリックすると以下の設定が可能です。

友達リストの表示を「友達」や「自分のみ」にすると良いでしょう。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160217130119p:plain

 

 

デフォルト設定だと、あなた自身の思わぬ情報が公開されていることが多いですよ!!!!気をつけて!!!

 

 

自分のことを棚に上げてこんな事を言うのもアレですがね。一般人ですし、特定されてまずいことは何もないので問題ないのですが、僕自身、少しみなさまが調べれば一瞬で本人特定できる情報垂れ流しているので。笑 

 

この本はそういった現代の個人情報管理について、その個人情報をどうやって取得するかという特定班の視点から詳しく書かれているので個人的にはおすすめです。

ハッカーの学校 個人情報調査の教科書

ハッカーの学校 個人情報調査の教科書

 

 

www.madoka-saotome.xyz