ポモドーロ・テクニックを利用して、エンジニアの仕事を効率化する。

 

概要

 ポモドーロ・テクニックとは、短時間の集中作業を繰り返すことで、仕事を成し遂げるテクニックです。定期的に休憩もとれて、常に集中できる状態を保てます。やり方はとても簡単単純。30分程度毎にタスクを区切り、区切り毎に5分程度の休憩を挟む。それの繰り返しです。

 

www.youtube.com

 

具体的手法

  1. タスクをリスト化(出来るだけ小分け)
  2. タイマーで25分設定
  3. タイムアウトするまでタスクにひたすら集中
  4. 5分程度休憩
  5. 2~4回、1から4をループしたら少し長めの休憩をいれる

 

理想的には25分間集中してそのタスクをこなせれば良いのですが、往々にして差し込み案件が発生するのが仕事と言うものです。タスク実行中(ここではポモドーロ中と言います)急用が入り、タスクが中断された場合は、そこでそのポモドーロは終わりです。タイマーをリセットして、急用が終わり次第新しいタスクとして設定しなおし、新たに開始してください。

まとめ

ポモドーロ・テクニックは、クリエイティブ関連、開発者、ゲームプログラマ等に支持されている生産性手法です。ただし、あくまで生産性システム手法の一つであり、必ずしもそれに束縛されなければいけないというルールではありません。せっかくスーパーコーディングタイムに入って作業に超集中できているのに、それをわざわざ中断するなんて、デメリットでしかありませんから。

 

ポモドーロの目的は自分を超集中モードに導くことだったり、定期的に仕事に休憩を入れることだったりします。もしかしたら、あなたには合っていない可能性だって大いに有ります。仕事を無理やりメソッドに合わせる必要などありませんので、”軽率”に試してみてください。

 

 

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

  • 作者: Staffan Noeteberg,渋川よしき,渋川あき
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2010/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 13人 クリック: 330回
  • この商品を含むブログ (57件) を見る
 

 

 

オススメアプリ

 

僕は技術者ですので、会社のマシンも、プライベート用のマシンもMacを利用しています。そのため、以下のAppを使っていますが、iPhoneと同期出来たりもして、とても便利です。Mac版もUIがとてもシンプルで使いやすくなっています。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160205105534p:plain

 

Reports機能も優秀で、グラフ化して自分のポモドーロを見ることが出来ます。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160205110526p:plain

  

ぜひぜひ、MacやiPhoneを使っている人は導入してみてください。