毎日外食キラキラ肥女子はライザップ峯岸みなみを見習うべきだと思う。

 

AKBの峯岸みなみがライザップのプログラムで驚くべき成果を出した事が話題になっています。まずは動画を御覧ください。

 

youtu.be

 

ある程度は、演出の部分(姿勢や照明・ライティング等)があると思いますが、プライベートジム「ライザップ」で2ヶ月間におよぶ肉体改造に成功した結果が顕著に現れていますね。

 

トレーニング開始前の自身の体型について「二の腕、ぽっちゃりと出たお腹、太ももが気になる」と話していた峯岸は、「デニムとTシャツだけでサマになる大人の女性のカラダに憧れる。カッコいいカラダになりたい」と意気込みを見せていたそう。

 

www.47news.jp

 

圧倒的な成果を出すには、やはり圧倒的な努力が必要です。社会人になって不規則な生活を送っていると、自分の体について考える時間が減って健康を置き去りにしてしまうことも多々あります。今一度、しっかり自分の裸体と向き合ってみてはどうでしょう。

 

 

例えば、毎日キラキラしすぎて、コンビニの前でおにぎりばかり食べてナンパされるのを待っていたレイコとまゆみさんはどうでしょう。動画の26分あたりを御覧ください。

 

www.youtube.com

 

「だらしない。」の一言に尽きるかもしれません。しばしば、人間は、自分自身を歪んだ自己愛のメガネを通して「ぽっちゃり」を「色気あふれるむっちり」と誤認して、それに自信を持っちゃったりします。僕の元カノもそうなのですが、確かにEカップでおっぱいはでかいのですが、本人は自分の体型を、わがまま豊満むっちりエロBODYと認識しているようなのですが、僕からしてみれば、ただの手入れの行き届いていないぽちゃ体なんですよね。わがまま豊満むっちりエロBODYとは程遠い。

 

 

わがまま豊満むっちりエロBODYと言えば、例えばグラビアアイドルの森下悠里さん。

 

http://seikeigossip.com/wp-content/uploads/2015/11/%E6%A3%AE%EF%BC%95.jpg

 

この方の体は間違いなくわがまま豊満むっちりエロBODYなのですが、このBODYメイクには圧倒的な努力とお金がかかっているわけです。計算されたわがまま豊満むっちりエロBODY。ただのむっちり肥満とはまったくの別物なのです。体の隅々にまで行き届いた手入れ、日々のトレーニングとメンテナンスの賜物です。自分のことを「むっちりだけど豊満な魅力的なエロボディー」と思っているそこの女性、今一度しっかり自分の体を見てみましょう。むっちりどころか、デブじゃないことを祈ります。

 

短期間でダイエットしたいなら肉体改造ジムRIZAP 【ライザップ】

 

 

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)

ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか (光文社新書)