【続編:スクショ有】「キャッシュ・フローゲーム」でマルチ商法に勧誘されたけど質問ある? 

 

 本当に、つい先日の出来事で、現在進行形で勧誘しようとしているようなので、そのリアルタイム感を皆様にも味わってほしく、誘われた時のスクリーンショットを掲載することにした。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160113143207j:image
 
この時点では、僕はまだボードゲーム会だと信じていたので何の疑いも持たず参加を決意していた。
 
 
f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160113143212j:image
 
ボードゲームは僕の趣味の一つなので、わりと様々な会に参加した経験があり、今回もそのような趣旨のものだと考えていた。カタンや人狼、モノポリー等。
 
 
しかし、今回のゲームはどうやら違ったようだ。
 
そう、「キャッシュ・フローゲーム」。
 f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160113143841j:image
 
 

会場入り 

 

ほげ形町の公民館の一室。個人名で予約がされており、部屋の広さは一般的な会議室程度の大きさ。30名程度は余裕で入る大きさの会場だ。4卓、1卓につき7名程度、全体で20名強の20〜30代の男女が集まっていた。20名中、僕と、別のターゲット2人(30代男性1人、20代女性1人、両者ともとても気弱そう・・)を除いた他のメンバーはどうやらマルチの構成員らしい。前の記事でも紹介した胡散臭男に親しげに話す様子から、以前から親交があることが伺われる。

 

 

www.madoka-saotome.xyz

 

 

胡散臭男

 

おつかれさまでえええええええええええええええっっっす!!!

 

構成員一同

 

おつかれさまでえええええええええええええええっっっす!!!○○さん!

 
準備が整うと、威勢のよい挨拶から会がスタートした。構成員が息を揃え、声を揃え挨拶を返す様子が、本当に宗教じみていた。声がデカイ。まるで体育会にでも入っているかのような雰囲気、気持ち悪い一体感、妙に高い会場のテンション。冷や汗が出てくる。他の二人はどのような心境でこの場にいるのだろうか、そもそもマルチとは気づいていないのだろうか。そんなことを考えているうちにゲームの説明が進んでゆく。
 

胡散臭男

 

3秒ルールがあります!みなさん知っていますね?人生、決断の場面はたくさんありますが、誰も待ってくれません。なのでこのゲームも同じです。基本的に考慮時間は3秒。では、みなさん?

 

構成員一同

 

3,2,1、あうとーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 
また声を揃えて気持ち悪い発声。彼らは訓練された兵のようだった。場のテンションの高さは継続。ターゲットの僕らに考慮をする暇を与えないように、少しでも僕がiPhoneを取り出して触ろうとするものならば
 
 

構成員女性A

 

まどかくん、まどかくん!まどかくんって彼女いるのー?

 
ひっきりなしに、唐突に、様々な話題を振られる。少しも別のことを考える隙を与えず、空気に飲み込ませようとしているのだろうか。
 
 
胡散臭男と構成員達の息のあったゲーム説明が終わり、場の空気は依然として妙に高い気持ちの悪い雰囲気。ニコニコ笑い合う構成員達が気持ち悪い。
 

胡散臭男

 

それではゲームを始めてもらおうと思います。でも、これはゲームじゃないです。みなさまの現実です。あなたが様々な危機やリスクに直面した時の行動が、ゲームにモロに反映されます。しっかり、皆さんの夢を叶えるため、野望・野心を心にもって、脱ラットして夢に向かって走ってください! では、どうぞ。

 
胡散臭男は、”脱ラットレース”こと、”脱ラット”という言葉を何度も何度も繰り返した。そして同時に、夢・希望・野心という言葉も繰り返す。耳にタコが出来るほど繰り返すのだ。気持ちが悪い。
 
 
さあ、ゲームのはじまりだ。
 
 
 
 
 
 
続く
 
 
 
 

蛇足

構成員にすごく可愛い女性が2人もいた。みなさん気をつけて。