眠れない夜を優しく包むメロディー

 

銀杏BOYZの『援助交際』の歌詞です。

 

www.youtube.com

 

眠れない夜を優しく包む恋のメロディ 抱きしめて今夜だけこのままでいて
眠れない夜を優しく包む恋のメロディ 抱きしめて今夜だけこのままでいて
あの娘はどこかの誰かと援助交際 

 

学生の当時、銀杏BOYZやGOING STEADYの歌詞にすごく共感して青春を謳歌していました。彼らの歌詞、すごっくぴゅあぴゅあの、非モテ男子の気持ちを歌っていて、それがすごく真っ直ぐで、感動していた覚えがあります。

 

あの娘の笑顔を取り戻すため僕は生まれてきたの

あの娘のメールアドレスをゲットするため僕は生まれてきたの
死ぬほど 死ぬほど 死ぬほど 死ぬほど大好きで
死んでも 死んでも 死んでも 死んでも切なくて
自転車の変速をいちばん重くして商店街を駆け抜けていくんだ 

 

当時の僕達の世界の狭さというか、視点の狭さというか、そういう自分の周りを取り巻く環境と自分の状況の描画がすごく上手くて。今大人になってこの歌詞を初めて聞いても、特に歌詞自体には共感しないでしょう、もし高校生や中学生の頃聞いていた人が聞くと、「あの頃、すごくはまっていたなあ」と思い出す感じですね。

 

今流行りのロードバイクとかじゃなくて、高校生や中学生が乗っているブリジストンの自転車で、全速力で一番ギアを重くして漕ぐことなんて、高校生ぐらいまでしかしないじゃないですか。僕は電車が1時間に1本みたいな田舎に住んでいたので、朝、いつもの電車に乗れるか乗れないかって、死活問題だったのです。当然寝坊もするので、その時の全力漕ぎったら半端ない。そういう懐かしい思い出が、彼らの曲を聞くと、忘れていた思い出まで、なんとなく思い出されるんです。

 

www.youtube.com

 

童貞!バンザイ!!!!

 

こちらも、非モテぴゅあぴゅあソングでは定番の歌です。『童貞ソーヤング』。

 

ああ ときめいて 涙流して

しょっぱい青春の日々はもう戻らない

さあ 歌おうぜ 馬鹿でも歌おうぜ

汗と涎(よだれ)でダラダラさ

 

ああ 出来るなら あの娘を抱いてみたい

何処へも行かず そのままで寝顔を見ていたい

願いが叶うなら あの娘を抱いてみたい

口ずさむ このメロディ

天まで届け このメロディ

永遠にィィィィィィィィィ

 

 

明日有給取ればよかったと思いつつ、懐かしい歌を聞いて日曜日が終わっていくのでした。

 

youtu.be