日曜日の夜に、しっとり定番『CHEMISTRY』を聞いて昔を懐かしむのも悪くない。

 

まだ小学生の頃、テレビでみたCHEMISTRYの歌声に心から感動して、どうしてもCDが欲しく、両親にねだり、初めて購入したCDが、CHEMISTRYのアルバムの『Second to None』。『My Gift To You』がカバー曲ということもまだ分かっていなかったのですが、収録されているその曲と『No Color Line』、『Solid Dream』『Let's get togher now』をずっとリピートすることが家に帰ってからの日課で、放送委員だった当時、僕は掃除の時間の音楽に、毎回CHEMISTRYの曲を流していた記憶があります。

 

『Let's get togher now』は日韓ワールドカップの歌にもなっていましたよね。

 

youtu.be

 

高画質Ver

youtu.be

 

MDにコピーもしたっけかな。 それから、少し前のアルバム『The Way We Are』を購入して『愛しすぎて』『Piece of Dream』にもハマった記憶も鮮明に覚えています。個人的には、堂珍さんがいつも目の下にくまがあったり、川畑さんが筋トレ大好きなところが、とても好きでした。

 

 

youtu.be

 

amzn.to

 

amzn.to

 

それからCHEMISTRYの曲は僕のカラオケの定番の歌になりました。川畑さんの声の音域と声変わり後の僕の声の音域が大体同じだったので、歌いやすかったのです。決まって十八番は『いとしい人』でした。当時アコギも若気の至りで練習しはじめ、当時できた彼女に弾き語りをするという甘酸っぱい思い出があります。

 

youtu.be

 

『いとしい人』のSingleに『mirage in blue』という曲もあったのですが、こちらも個人的には思い出いっぱいです。当時中学生、理由あってデンマークとウィーンに留学することがあって、その時ずっと聞いていた曲がこの『mirage in blue』でした。すごく陽気な夏Songといったところでしょうか。留学時期も夏だったので、ちょうどタイミングもバッチリ(しかし向こうは寒かった気がする・・)。当時はスカパーのMTVでこのPVをずっと見ていて、海外に行く自分の姿をひたすら事前に妄想していた思い出があります。笑 

 

youtu.be

 

2005年の『Wings of words』は、高校生時代に陸上部に所属していて200、400mで県大会をbest3, best1 で通過して近畿大会に出場した時、ひたすらipodで聞きながら試合前の集中力を高める曲になっていました。懐かしすぎる。歌って、様々な思い出に紐付いていますよね、忘れている思い出、懐かしい曲を聞いた瞬間に思い出したりしませんか?

 

youtu.be

 

 

今でもよくCHEMISTRYの歌を聞きながら通勤したり、業務中(coding中)BGMとして聞いたりするのですが、僕の好きな歌たちが、もう10年以上も前の歌だと思うと、時代の流れを感じます。今の人たちの音楽に全くついていけていないおっさんですね。E-Girlsなんてわからないし、三代目 J Soul Brothersなんて、やたらSaint Laurentの服やアクセ着てるな、ぐらいの印象しかありません。

 

CHEMISTRYは解散してしまったので、以降、唯一昔からついていけているのは、高校生ぐらいの時から好きになった、L'Arc~en~CielやGLAY、Mucc、ABC、海外のバンドだとAvenged Sevenfold、From First to Last、Bullet for my valentine、Atreyu等でしょうか。これらはずっと追っています。ROCKやメタル、V系よりになりましたね。笑 Rock好きになってからは、X Japan等の80、90年代のV系やROCKバンドに興味を持ち始め、それこそ、PENICILLINとか、Luna Seaとか。まあ、そんなことはどうでもよいのですが。

 

活動停止しちゃったのが、すごく残念です。ライブもいったのになあー。二人のハーモニー最強だったのになああああああああ!って、思い出すたび悶々とするのですが。そんなこんなを考えているうちに、明日から、また、一週間がはじまります。年末ですが、仕事はまだ続きます、社会人がんばろう!クリスマスの週ですが、浮かれず、年内の仕事片付けきりましょうね!!!!!!!

 

 

最後の一曲は『アシタヘカエル』です。

 

youtu.be

 

 

amzn.to