僕達の見ている2.5次元の世界は幻想だ。

 

最近2chのまとめ記事で少し話題になりました。

 

www.newsch.info

 

有名なコスプレイヤーさんの修正前の画像が流出!

 

という見出しのまとめでしたが、内容はよくある「photoshop before and after」の内容です。最近カメコとして幾つかのイベントに参加して、実際に写真を撮って、少し加工をして、Twitterに@付きでツイートして写真をお渡しするという、一連のカメコ業をやってみたのですが、割りとよくある話なんだなあと、実際の経験からも、言っている内容が身に滲みました。

 

とは言え、プロ並みのプロポーションをお持ちになっていたり、肌もものすごく綺麗で、とても美しい人もいらっしゃったり、それこそ修正不必要な人もいるので、一概には言えません。

 

まあ、僕はそもそも写真が下手ですし、photoshoplightroomの編集も、素人がちょっと勉強した程度なので、なかなか上手く行かず、モデルさんにも納得してもらえる写真を撮ることができていないので、四苦八苦しながら勉強している最中です。

 

photoshopbefore afterの話からは少し脱線しますが、自撮り加工アプリの「beauty plus」の話題も最近Twitterで賑わっていましたね。自撮りアプリで撮った落ち葉の比較

 

自撮りアプリ

 

 

巷に出回っている、みんな大好き自撮り写真アプリを利用するだけで、ここまで精度の高い修正が、簡単にできてしまいます。びっくり。自撮りアプリって怖いですね。もう何も信頼できません。

 

 

一方で、商業デザイナーの方も30分掛けて写真を加工されたツイートもなかなか凄い。

 

 

 

 

プロの広告デザイナー(私)が30分かけて手動で補正するとこうなります。世の中に出回ってる写真に信憑性など求めても仕方ないということですね。 

 

 

 30分でもここまで出来ちゃう人達が10時間以上かけて補正しているのが、皆がふだん目にしているタレント(や商品)の写真なんだから、そこに信憑性など求めても仕方ない。 

 

 

いやはや、怖い怖い。僕達が画面を通してみているもの、本当に信じられなくなります。出合い系アプリやマッチングアプリで自撮りをされた写真をアイコンにしている人も多数いると思いますが、それも信じちゃいけませんね。この記事も面白かった。

 

 

 

 

ちなみに、僕がちらっと5分ぐらいでlightroomで修正しても、こんな感じになります。(掲載許可は頂いています)

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20151214120849p:plain

 

青いのが写っていますが、気にしないでください。 

 

左が修正前のRaw、右が色みを修正しスポット修正ツールで目立つものを綺麗にした感じです。本当に5分程度で素人でも簡単に写真を修正できてしまう。昔はphotoshopやlightroomって、学生プランで購入しても5~6万はして、本当にデザイン系の人とかじゃないとなかなか買えない値段設定だったのですが、最近はサブスクリプションに移行したので、PCを持っている人であれば誰でも気軽に使える、便利な世の中になりました。まだまだ写真修正技術は低いので、これからも日々鍛錬していきたいです。ついでに写真の練習も。あわよくばモデルになってくださる人も募集しています。笑

 

 

www.amazon.co.jp