買った覚えの無い『anan sex特集』が本棚から出てきたので読んでみた。

 

amzn.to

 

本当に買った覚えがない。なぜ家にあるかもよくわからない。

 

なぜ、買った覚えのない『anan sex特集号』が家の本棚から見つかるのでしょう?古典的な誰かの策略でしょうか、本棚の隅の方からがさっと出てきました。

 

追記

 

 

思い出しました。笑 後で出てくる彼と買って読んだことを!!笑

 

 

ジャニーズJr.の玉森君が表紙のやつです。amazon等で検索すると、なぜ表紙の玉森君部分が影になって表示されています。これはジャニーズ事務所がネットでの表紙の表示をNGにしていたりするからなのでしょうか。まあ、いいや。

4ヶ月ほど前に本雑誌内のコーナーで「ペニスをチャペルに見立てて〜」というのがある!と話題になっていましたが、今更このタイミングで読んでレビューをしてみました。

 

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20151213184242j:plain

 

何故か見開きから数ページは何もそこら辺の女性誌と変わらない感じ。一旦性について考える前にウォーミングアップといったところでしょうか。料理、服等のページが続きます。

 

数ページ後、玉森君のセクシーで美しい肉体ページが続きます。きっとスクショでも公開されたらすぐ見つかりそうなので飛ばしちゃいます。とは言え、玉森君の肉体、素晴らしいですね。色白の細身に、筋肉のスジ。美しい。

 

 

その後、みんなだいすき読者アンケート系のページが続きます。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20151213184212j:plain

 

そもそも、こういうアンケートに答えている時点で興味がある人ということなので、母数の属性の偏りはありそうですが、みなさんSEX好きだそうです。200人中の72%がセックスが好きで、62%がエクスタシーを感じたことがあるそうです。

 

少し個人的に驚いたのが、「1回のセックスにかける時間はどれぐらい?」という質問に対して、平均が35分だったことです。短いなと思ったのですが、みなさんどうなんでしょう。僕、イチャイチャと前戯だけで35分なんてあっという間に経ってしまうのですが、、(蛇足ですが、僕は所謂遅漏なのですが、それのせいかどうかは一旦置いておき、自分がセックスでイクこと(射精すること)には特に拘っていなくて、相手に尽くすことに重点を置いたセックスを基本的にしています)

 

まあ、あとは、やはり非日常的なSEXにみなさん興味があるということがアンケートに記載されていました。バレそうでバレないようなスリリングさとか、女性の方、好むようですね(アンケートの結果的には)。

 

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20151213184203j:plain

 

ペラペラめくっていくと、テクニック的な紹介ページが始まっていきます。具体的な体位の説明や、どうしたら男性が気持よいかを考察する「快感、倍増♡究極の男性愛撫法」と括られています。

 

某大人女性向けのメディアAMの中の人である、友人のけんとくんと普段からこういう話をして、色々聞いているのですが、やはり人気のある記事やPV数が多い記事はテクニック的な記事だそうです

 

am-our.com

 

で、上の画像の左上にちらっと写っているのが例の「チャペル」ですね。笑

男性も女性も、人によって性感帯って違っているので一概には言えないのですが、ここに書いてあることは大体どの男性にも当てはまっていることなので、試しても全然問題ないでしょう。笑

 

ページをめくっていくと、性のお悩み相談ページ的なところやコンドームの広告、サエコのページ、AV男優のしみけん等がディスカッションしている「男の”SEX”解体新書。」等があります。個人的に「男の”SEX”解体新書。」は読み飛ばしても問題ない、参考にならないコーナーだと感じました。

 

そして、、

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20151213184153j:plain

 

self presure goods!

「玄人には物足りない」と言われているirohaですが、見た目がすごく可愛いし肌感も良いですよね、僕も持ってます。カワイイは正義ですし。ただ、先に書いたように「玄人には物足りない」そうですよ、ほげほげbarで出会った女性とか、性に対してこだわりの強い女性の友人が熱弁してくれました。AMにはゴツゴツしたガチ目のgoodsが売っているらしいので、興味があればみてみるといいかもです。

 

ラブグッズ|AM SHOP「アムショップ」

 

そして、、、

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20151213184148j:plain

 

で、出ました。エロメン〜〜〜!!!!

 

女性向けAV紹介。マジで男優さんイケメン。これは抱かれたいと普通に思っちゃう。イチャイチャの多いラブラブなAVですね。ラブラブすぎて恥ずかしくなっちゃう系です。そういうシーンになると、目をつむってしまうクセがあるのですが、これはそういうシーンが多いです。

 

 

とまあ、こんな感じで性に関しての話題が続き、締めはラブホテル紹介になります。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20151213184026j:plain

 

何度か活用させていただいたホテルも紹介されていました。ラブホテルっていやらしいイメージが強くてなかなか入るのに勇気がいると言われていたのは、もはや、昔のことで、今はものすごくおしゃれだったり、女性向けプランもあったり等、健全さアピールがしっかりされていて、悪いイメージが無くなって来ましたよね。おしゃれすぎて、簡単な写真撮影とか個人的なポートレート撮影とかもできちゃうので、カメラマンとしても、色々開拓しておいて損はないです。

 

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20150821173001j:plain

 

 

個人的に気になったポイントを抜き出して紹介してみました。夜の冷え込みも厳しくなって、もう冬です、もうクリスマスです、夏じゃないです、二人でお布団に入る季節です。彼氏彼女と一緒に読んでみて、更に熱いクリスマスを過ごしてみるのも、良いかもしれませんね。まぁ、僕は会社の同期と「Bloody Christmas」と名づけて定時後からオールナイトで「ひぐらしのなく頃に」を見るイベントが控えているのですが。

 

amzn.to

 

www.amazon.co.jp