読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まどかの戯言集

美容・健康・恋愛に関して25歳の男が徒然なるままに書き綴る。

【チョコ好き必見】「ザ・ラウンジ by アマン」でミーハーデートも悪くない。

グルメ・デートスポット

 

僕、普段から仕事は私服(SEなので)で、基本的にスーツやシャツを着ることが大嫌い。なので、ドレスコードが求められるようなレストラン等のお店に行くことはとても苦手なんです。

 

でも、どうしてもホテルのアフタヌーンティーというものを試してみたくて、今回、彼女と一緒に行ってきました。ちょうど記念日だったので良いタイミングです。

 

行き先は、題目にもある「アマンホテル」の「ザ・ラウンジ」です。某馬肉屋で行われた紳士の会で話題になって、先には某ヒデヨシさんが行かれ記事されておられまして、それを読んで余計に行きたくなったのです。

 

oreno-yuigon.hatenablog.com

 

「アマンホテル」といえばキラキラ女子が大好きなホテルの一つで、いかんせんその雰囲気や食べ物がめちゃくちゃ写真映えするし、何よりサービスも一流なんです。

 

 

 

実は高校生ぐらいの頃、親とアマンリゾーツの一つの海外のホテルに宿泊したことがあるのですが、そこでもやはりサービスは一流でとても素晴らしい時間を過ごせたことを記憶しています。ただ、日本にあるホテルには行ったことがなかったので今回は緊張しながら行ってきました。珍しくジャケットを着ましたよ、秋の気温なのでちょうど良かったです。

 

予約は「一休.com」 で。敬愛する伊藤直也パイセンがCTOをしているサービスでとても便利なんです。

 

祝日だと18時以降の時間帯のみになってしまいますが、平日だと15時ごろのアフタヌーンティーのプランもあるようです。詳しくはサイトで。僕達は18時からの2時間半のプランで今回行きました。

restaurant.ikyu.com

 

窓からの様子

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160925220152j:image

幸い、一番窓際の席に通していただけることに。予約したのが1ヶ月前だったからでしょうか。とても眺めがよく(iphoneのカメラだと写真が上手く撮れませんでした..)、東京タワーや富士山がうっすらと見えました。天井も高く、この夜景とまったりな空間でひとときを過ごせるだけでも価値はありそうです。

 

最初に出てきた、白ワインのジュレ?

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160925220200j:image

事前に色々調べていたのですが、ここで出されるお料理は見た目が凄くキュート。例によって最初に出されたこちらのジュレもとても可愛い。上にかぶさっているハットもチョコレートで出来ており、食べる事ができます。色々な飾りがチョコレートで出来ているので、チョコ好きにはたまらないと思います。

 

そしてお茶は飲放題です。最初にどのお茶にするか聞かれるので、僕は紅茶に関しては知識がなかったのでテーブルを担当してくださった店員さんのオススメをいただきました。

 

飲放題ですが、カップに注いでくださるのは店員さんです、自分で注いだらだめらしいです。アフタヌーンティーにはマナー的なものがあるので事前に調べておくと良いかもしれません。これから来る食べ物にも順番があったりするので気をつけましょう。

 

これが見たかったやつ

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160925220216j:image

立派ですね、これが見たかったんです。

一番下から食べていくのですが、美味しそうだし写真映えします。

女子会にはもってこいと言ったところでしょうか。

 

一番下のプレート

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160925220226j:image

最初に食べる「本日のお料理」です。

サンドイッチと冷静スープ、キッシュと季節の野菜を使った1品(今回はナス)。

 

11時過ぎにサラダのお昼ごはんを食べて以降何も口にしていなかったので一番下の段はぺろりと2人でたいらげてしまいました。冷製スープはパプリカ?の味がしっかり出ていて、個人的にはとても美味しかったです。

 

スコーン

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160925220231j:image

焼きたてスコーン。抹茶とプレーン。

2種類のジャムと蜂蜜、バターをつけていただきます。

抹茶のスコーンは何もつけないでも美味しかったです。

 

ケーキたくさん

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160925220239j:image

ラウンジの空気が凄くまったりで、静かで落ち着いているので、ゆっくり2人でお話をしながら食べていると、このプレートにたどり着くまでに1時間以上経過していました。ゆっくり話をしながらの飲食なのですごくお腹も一杯になる。どのケーキも一口サイズでパクっといけちゃう。甘くて美味しい。ただし、お腹がわりと満腹

 

一番写真映えする一番上のチョコレートプレート

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160925220249j:image

 このヒールの靴のチョコレートがとっても可愛いですね。しかも中にはキャラメルソース?が入っており、食べると凄く甘い。僕は甘いものが大好きで、チョコレート大好き派としてはたまらない一品だったのですが、彼女には甘すぎたようです。

 

ヒールの靴の後ろに見える「ダイヤモンド」と店員さんが呼称されていた箱にはグミのようなものが入っており、それもフルーティーで美味しかったです。もちろん、このダイヤモンドの箱もチョコレートで出来ているので食べることができます。

 

一番左のチョコレートにはブルーベリーが中につめられており、甘いものとすっぱいものを交互に食べるとお口直しができました。美味しかったです。

 

この段にたどり着くまでに既に2時間が経過しており、2時間半制なのでドリンクのラストオーダーの時間になっていました。相も変わらず店員さんのオススメの紅茶を最後にオーダーして、食べ切れていないチョコレートに手を出すのですが、結局すべてを食べきる事はできませんでした。無念。でも、お腹はとっても満足。

 

窓から見える夜景

f:id:s-a-o-t-o-m-e:20160925224202p:plain

さて、最後に、カバンには一眼レフを入れておいたのでさっと取り出し撮影。

 

椅子の肘置きに固定してシャッタースピードを10秒程に設定し撮影しました。暗いとどうしてもカメラを固定しないとぶれてしまい撮影が難しい。今回も窓に反射した柱が写っていますがご愛嬌ということで。窓から見える夜景は写真よりも何倍も美しいのでぜひ行った時は窓際の席の方に行ってみてくださいね。

 

長々と書いてきましたが

 

「ザ・ラウンジ by アマン」、チョコ好きにはもってこいのアフタヌーンティーでした。口の中が甘々になっても大丈夫な方、チョコレート好きな方だと完食できるでしょう。

 

そうでない方は、普通にお残ししちゃうと思います。でもホテルのアフタヌーンティーって完食しないことがマナー!と書いている本もあったりするのでそこは気にしなくてよいかと。

 

冒頭の記事でも書かれていましたが、アフタヌーンティーってきっと、おしゃべりするためにある気がします。

 

まったりとした空間、おしゃれな雰囲気、高い天井、甘いデザートと美味しいお茶、それらを楽しみながらゆっくりと過ごす時間にこそ価値がある。僕はそう感じました。

 

まわりのお客さんを見ていると女性二人組や女子会をしているグループが多々、男女っていうのは少し少なかったです。今回は、妙齢の夫婦の方が僕達カップル以外に2組いらっしゃって、あとは全て女性ばかりのグループでした。客層は凄く良くて、品のある方が多かったと思います。

 

もし、デートで初めて行くのであれば、男性の皆様におかれましては事前にラウンジまでの経路をしっかり下見してから行った方がいいでしょう。直通エレベータまでの経路がわかりにくいので

 

甘いもの好きのカップルのデートや、女子会にぜひ活用してもらいたい場所でした。僕からは以上です。

restaurant.ikyu.com